2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
『Black Swan』見てきました
2010年12月13日(月)
バレエ映画!ということで見に行ってきました。
(以下、内容に触れています)

099165h1.jpg

ナタリー・ポートマンがとても美しかったです。
かなり暗い映画なので悲痛な表情が多かったのですが。。
それが美しさを引き立てたか。。とも思います。

子供の頃にバレエの経験があるようですが、かなりの猛練習を積んだようです。
シネマトゥデイにその模様が紹介されています。
チュチュを着て踊るシーンもありますし、ほとんどがポワントをはいているのです。
怪我もしたようですし、よくぞここまで!と感心しました。

そう、バレエシーンはよかった。

が、バレエ以外のシーンがちょっと。。。

役を取った取られた等々なら普通の映画でもありそうですが、麻薬摂取、自傷行為、その他ハードな描写が多く、大半が幻影に怯える役柄だったので、かなり重い作品に仕上がっています。
痛いシーンも多々あり、途中何度も目をつぶったりも。

で、見ているうちに気分が悪くなり、最後は吐き気までしてしまって
なんとも後味の悪い映画だったなぁというのが正直な感想です。

何故にこんな暗い映画にしたのでしょう。
バレエを踊る喜び、とかそういうのはなかったですね。
ダンサーの心の闇を描いてみたかったのでしょうか。

とにかくバレエ映画は難しいと思います。
バレエに興味のない人には退屈だろうし、反対に詳しい人にはちゃんとしたダンスシーンを見せる必要があるだろうし。
この映画に関してはナタリー・ポートマンの頑張りだけが救いですね。

お口直しにバレエDVDが見たくなりました。
  

スポンサーサイト
【編集】 16:59 |  映画  | TB(0) | CM(7) | Top↑
コメント
●No title
え~!残念(><)
日本でもレビューがいいので、観に行こうかと思っていたのですが
そういうヘビーな映画なんですね。
だから"black"な swanてことなんでしょうか。
う~~ん。考え直してみるとします。
しゅら雪 | 2010.12.15(水) 22:36 | URL【コメント編集
●しゅら雪さん
こんにちはー。
確かに子供連れでファミリーで見る映画ではないですね。
見る価値がないこともないと思うのですが、バレエ以外のシーンが厳しかったです-_-。
ナタリー・ポートマンなのにミニシアタ系?だったわけです。
kyon_zou | 2010.12.16(木) 02:54 | URL【コメント編集
●暗黒とか暗闇のブラックなのね
む~、私はそういうのにすごく気分を左右されやすいので、
(暗い話にひきずりこまれて、1週間くらい落ち込んだりします^^;)
パスした方が良さそうかな・・・。

バレエ映画はいくつか見たことがありますが、
おっしゃるとおり、バレエに関係ない人が見ても面白く、
バレエをやってる人が見ても面白いとなると、なかなか難しいですね。
あ、漫画原作の『昴』、“すごかった”ですよー(笑)。

発表会、出ることにしました。バヤデールの抜粋です。
どこをやるのか分かりませんが、踊ったことないので楽しみ^^
なつ | 2010.12.16(木) 12:48 | URL【コメント編集
●なつさん
こんにちはー♪
映画ってかなりその後の気分を左右しますよね。私もけっこう入り込んだり、浸ったりとします。
バレエシーンに力を入れた映画だとは思うのですが、どうしてこんなに暗い映画に仕上げたのか。。残念です。
でもナタリー・ポートマンはこの映画の振り付け師と婚約、おめでただそうで、そちらの方でも話題ですね。

『昴』の映画もすごく気になってます!DVD探してみようかな~♪

バヤデール楽しみですね!なんといってもどの踊りも音楽が素敵で大好きです♪
リポ楽しみにしてますよ~★
kyon_zou | 2010.12.29(水) 10:43 | URL【コメント編集
●承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2012.04.23(月) 05:05 | 【コメント編集
●承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2012.06.19(火) 15:40 | 【コメント編集
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.09.09(日) 00:18 | 【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。