2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
Bach Partita No. 2 in D Minor BWV 1004 Allemanda
2010年04月21日(水)
今日は新しい課題曲をもらいました!
あこがれのバッハです♪

先生がソナタ&パルティータ集の楽譜を持ってきて
いくつか弾きながら「あれもいいねーこれもいいねー」と選んでくれたのが

バッハ無伴奏バイオリンパルティータ第2番ニ短調BWV1004よりアルマンド

です。
嬉しいな^^~♪
いつもCDで聴いているような曲が弾けるなんて感激。

「バッハは退屈だという人もいるけれど弾き方によってはドラマチックにもなるし壮大にもなる。
あなたにはこの曲を"confidently"に弾いてほしいからうるさいと思うくらいに音を出してほしい」
とのことでした。

要は楽器を全然鳴らせてないんですよね。
ボウイングを安定させて出来るだけ大きな音を出してみようと思います。

レッスン後の予定を取りやめて帰宅し、早速練習にかかりました。
左手がなかなか追いつかないですが^^;ゆっくり音を拾って何度も繰り返します。
ポジション移動がもうワケわからない状態です。
何のポジションとか考える以前に指に音をインプットするのみ。
高音部に上がる時の盛り上がりやG線のいい練習になりそうです。

少しでも長く弾きたいのでやっぱり体にあった肩当てがほしくなりました。
今のは一時間が限界。。
ネットで色々調べてみたらMach Oneというカーブの大きなものを発見しましたが
昨日見に行った楽器店には置いていませんでした。
弦楽器専門店ならあるかも。。とのこと。是非実物を試してみたいです。

AmazonでいくつかMP3のサンプルが見つかりました。
20曲ほど一部試聴できます。
私はItzhak Perlmanの音色と演奏が一番好きですが、色々聞き比べが出来ておもしろいです。


スポンサーサイト
【編集】 23:48 |  バイオリン  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。