2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
自主練で
2010年03月02日(火)
このところ都合が合わなかったり先生がお忙しかったりと
なかなかパドドゥの練習のチャンスがありません。
かれこれ3週間近く踊ってないかな?

でもちょうど通っている時間帯はいくつかスタジオが空いているので
ポワントをはいたり、好きなだけ足慣らしが出来ます。

アダージオの復習をしながらソロとコーダの練習も始めました。
ペザントはコーダの音楽がとても好きなので是非踊ってみたいです。

でもその前にソロ。なんだよね。

途中の打ちつけ系パのところで難航。

ブリゼ前&後+ライダーキック風パディシャ+アントルシャカトルを3セット。
バーを握ってやってみても怪しい動き。
それに最後の回りもの系?バランスが保てません。

どーしたものか。。と考える毎日。


でも
ある日ひらめいた★

今までやったことあるパに置き換えて考えてみたの。

●ブリゼ→アントルシャカトルをクロワゼでやっているだけ
●最後の回転?→アンボワテをルルベでやってるだけ

するとあら不思議。
すっきりしたの。なんとか出来そうです。

ブリゼの方はあまり上体を倒すと速くて音に間に合わないので
ほぼまっすぐにした状態で、むしろアームスを最大限に使って脚を助ける。
下向いて脚ばっかり見ない。

アンボワテもどきの方は「最初は踏み出す」「偶数回は軸足を突き替えるだけ」。
後ろバランスにならないように脚と手で助ける。

ライダーキックはあまりやったことがないのでよくわかりません。
でも脚を速く地面に下ろさないと次に行けないので
着地を重点的に考える、かな?

といった解決策が出てきました。
違ってたら先生が直してくれるでしょう。

あとは音に乗って、軽く踊ることが課題かな。
音楽を遅くしたらそれまたしんどそうなので、出来たらスピードは落とさず踊りたい。

どんな難しいパも基礎の延長線上になるわけで。
そこで普段のレッスンが活きてくるのですね。

ペザントのソロはハチドリが花から花へ飛び移っているようなイメージ。
アレグロ鍛えたかったのでちょうどいい機会です♪

  

スポンサーサイト
【編集】 10:22 |  レッスン  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
●さっそく
バレエに復活早々、アメリカでもPDDですね!
やっぱりkyonさんのバレエブログは楽しい♪
ブリゼ=カトルをエカルテでってすごい!
そう言われると、なんとかなりそうな気になってくる~~(笑)
しゅら雪 | 2010.03.05(金) 00:54 | URL【コメント編集
●しゅら雪さん
難しいパは分解してみるとスッキリしますね。
”それ知ってる”と思うとなんだか体の動きが楽になるのが不思議です。
脳をだましだまし、がミソ?
kyon_zou | 2010.03.05(金) 09:52 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。