2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ミステリーに
2008年04月18日(金)
はまってます。
松本清張に。

なぜかというと、美容室でこの雑誌を見ていたら無性に読みたくなってしまったのです。

サライ 2008年 4/3号 [雑誌]サライ 2008年 4/3号 [雑誌]
(2008/03/19)
不明

商品詳細を見る


代表的な作家のミステリー小説のなかから有名どころが何作品か紹介されています。
作品ごとに物語の舞台になったりドラマロケで使われた土地の写真も掲載してあるの。

何気なくテレビで見たことはあっても、意外と原作は読んでいなかった。。
と思って最初に手にしたのがこの本。

ゼロの焦点―長編推理小説 (カッパ・ノベルス (11-1))ゼロの焦点―長編推理小説 (カッパ・ノベルス (11-1))
(1959/12)
松本 清張

商品詳細を見る


松本清張さんの作品は”松本清張以前、以後”という分け方もあるくらい
ミステリー小説に与えた影響が大きかったそうです。

それ以前の推理小説は”トリック”に焦点をあてていたが、松本さんの物語は
”その動機”を掘り下げていくという手法なのだそうです。

犯人のたどってきた人生を紐解いていくのは、確かに読んでいて物語に没頭していきます。
文章が簡潔明瞭なのであっという間に読み切ってしまいます。

幸い沢山書かれているのでまだまだ楽しみは続く♪

これまでに読んだ作品。
タイトルだけは記憶にありますが、ドラマ化されてましたねー。
検索すると番組HPがヒットします。

レンタルにあるかなぁ。

砂の器〈上〉 (新潮文庫)砂の器〈上〉 (新潮文庫)
(1973/03)
松本 清張

商品詳細を見る

砂の器〈下〉 (新潮文庫)砂の器〈下〉 (新潮文庫)
(1973/03)
松本 清張

商品詳細を見る


わるいやつら〈上〉 (新潮文庫)わるいやつら〈上〉 (新潮文庫)
(1966/03)
松本 清張

商品詳細を見る

わるいやつら 下    新潮文庫 ま 1-9わるいやつら 下  新潮文庫 ま 1-9
(1966/05)
松本 清張

商品詳細を見る




黒革の手帖 (上巻) (新潮文庫)黒革の手帖 (上巻) (新潮文庫)
(1983/01)
松本 清張

商品詳細を見る

黒革の手帖 (下巻) (新潮文庫)黒革の手帖 (下巻) (新潮文庫)
(1983/01)
松本 清張

商品詳細を見る

スポンサーサイト
【編集】 22:40 |  レッスン  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
私の個人的に一押しは、
「熱い絹」
です。
tama | 2008.04.21(月) 10:27 | URL【コメント編集
●tamaさん
おっ♪そういうご意見お待ちしてました!
早速図書館にオンラインで予約入れましたよん。
レッスン前に受け取って読みま~す。
kyon_zou | 2008.04.21(月) 21:44 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。