2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
身体が勝手に
2008年03月13日(木)
今日のレッスン備忘録。

レッスン終了後にポワントを履いて足慣らし&Vの復習してきました。
やっぱり関心事ナンバーワンは回りもの。

一応回ってはいるんだけど、鏡をチラ見すると背中が丸い。
肩が前に来てる。
おなかが落ちていて骨盤の上に腰掛けてる。

たぶん軸の上に乗って上半身をコンパクトにまとめよう、と身体は反応してるのね。
勢いをつけると転ばないように?か勝手にブレーキかかってる。
ケガしない為に無理な姿勢でもバランスをとろうとしているみたい。

身体は身体を守ろうとしているんだよね。きっと。

けど。。
余計な反応も沢山あるよ(^^;)。
要らないものは引きはがして軽い体で踊りたい。

で、家に帰ってきてワガノワのVレッスンのDVDを見ていたらちょっとひらめきました。

二の腕です。

腕をもっと横に張ってみる。
今まではひじが下がって肩が前にでていたのかも。
アナバでンもアンオーでも二の腕が引き上げられていたり、有効に振れていたら
もっと遠心力ビンビンで回れるんじゃないか。。
って思いました。

2つ目はパッセ。
ちゃんと前についていなかったかも。
先日ピケアンデダンのパッセをもっと高く、と言われたこと&
軸に乗ってない、とレッスンメイトから指摘されたこと
を考え合わせるとパッセを深くしてみたら。。
(+ちゃんと開いて回転を邪魔しないこと、横に張っていること)

3つ目は軸足。
4番で踏み切った後に速攻軸足が内股になっているのを鏡で目撃してしまった。
床をこすって。。
これはバーにつかまって、というところからやり直し。

自然体で踊れるようになるには色んな行程があるのね~。
あれやって、これ注意して。。
なんて考えてると余計出来なくなっちゃう。

ひらめかない日もあるから、色々思い浮かんだだけでもラッキーね。
VレッスンのDVDもなかなか参考になります。
スポンサーサイト
【編集】 01:25 |  レッスン  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。