2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
春のレッスン
2008年03月03日(月)
久々サークルのレッスンへ。
まだ雪景色残る風景がなんと懐かしかったことか。
食べ放題ランチに楽しいおしゃべり。
昨年誕生したリーダーの赤ちゃんともやっと対面出来ました(*^_^*)。
結婚話や子供の受験合格。。などなど嬉しいニュースも沢山きけてよかったです♪

レッスンではしっかりと踊るヒントをもらってきました。
最近研究中だったトゥールの際の上体。
出来の悪かったピルエット&ピケアンデダンがやっとポワントでもダブルを入れられるようになり、
どうやら肩が丸まっていたのがかえってブレーキをかけていたことに気がついたの。
肩を進行方向に向かって引く、ということが出来るようになり、
なおかつ反らずにまっすぐの軸を作るには。。と考えていたところでした。

もう一つはフェッテの時の下腹部の使い方。
回るうちにおなかが出て反ってしまう&前に行こうとして肩が丸まる→余計反る
の改善策が
「戻ってきて胴脚を回すときにグっと下腹部を引きこむ」

「プリエでかかとが後ろに引けるのを防げる」
ということ。

今まで考えて以上の腹筋が必要だわ。

昨日は全然回れなかったけれど、なんだか回れそうな気がしてきた。
こういうヒラメキがほしいんだよね。毎回。
(今のメイン教室にはないな。。。)


午後は友達の出演するコンサートへ。
生オケ&合唱の豪華な公演でした。
合唱は素人とは思えない程素晴らしかったです。
一生懸命練習したんだなぁというのが伝わってきました。

共演のオケは指揮者の方がおもしろかったの。
終始ニコニコしていて、まるで太極拳のような指揮ぶり。
その表現力をバレエで咲かせてみませんか?とお誘いしたいくらいでした。

実はオケの演奏には全然期待していなかったのですが。。。
あまりの質の高さに驚き、感動。

一番感動したのはリズム。一拍目の休止符で呼吸がピッタリと合っている。
細かい音でもオケが乱れないのです。
ピアニシモでも貧弱にならないし、哀愁を醸し出すのも、喚起に湧くのも自由自在でしたね。
特に金管のクリアな音がよかったです。
素人集団だとだいたい金管でがっかりすることが多いので。
一人一人のクオリティの高さもあるし、指揮者のカリスマもあるでしょうし。
聴き応えのある演奏でした。
最後はベートーベンの『運命』。
キレよく、テンポよく、最高でした♪
やっぱ生はいいわ。

また色々コンサートに行きたくなっちゃったわ。
探してみたら大好きなブラームスの公演をいくつか発見したので♪
早速スケジュール調整入ってます。


素敵な週末でした(*^_^*)
  
スポンサーサイト
【編集】 22:44 |  レッスン  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
近頃はバタバタと忙しく、バレエとピラティスはお休みが続いています。
(歌とヨガはなんとか時間がとれていますが・・・。)
なので、柔軟性&筋肉が後退してしまっています。
復帰した日が恐ろしいです^^;
musika | 2008.03.04(火) 01:05 | URL【コメント編集
●musikaさん
休みが続きと次に行くのが億劫になってしまいますよね。
ヨガがあってまだ助かっているかも(^^;)。
何でもそうですが、出来る時にがんばる、が鉄則ですね。
またきっと沢山楽しめる時期がきますよ~。
kyon_zou | 2008.03.05(水) 21:42 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。