2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
備えあれば
2007年10月17日(水)
先日以前習っていたお教室の先生から封書が届きました。
開けてみると発表会の招待状。
しばらくお会いしていませんが、こうして送ってくれるのは嬉しいですね。
”がんばっているから見に来て~”というお誘いを受ければどこでも飛んでいきます(^^)♪

のですが。。

あいにく他に予定がふたつ。
もう一つは友達の発表会、と自分のリハーサル。
でも友達の舞台は”絶対に呼ばない”と宣言されています。
夏前から話を聞いて楽しみにしていたんだけど。。
練習不足と出来に不満足なので誰も呼ばないのだそうです。
その気持ちよ~くわかるけどね(^^;)。。
私もそうだから。。。

今variationは二つ挑戦しています。
うち1曲を舞台に上げることにしました。
突然踊るチャンスが降ってきたのです。
アンテナを立てていれば、機会はやって来るもので。
この数ヶ月間にVクラスで踊った中からお気に入りの曲を選んでエントリーしました。

普段から踊る準備をしておくと、決断が出来るのですね。
基礎練習は本当に大事だと常々身にしみていますが、それだけでは難しい古典の作品を踊ることは出来ません。
通常のレッスンの中にも”踊る”ことを念頭に置いた練習内容がほしいのです。
その為にダブルスクールしているわけですが。

以前メイン教室の助教の先生に”variationクラスをやってほしい”と言ったら
”私もやりたいけど。。みんなもうちょっと動けるようにならないと。。”
という返事でした。
何がどれだけ出来たら”もうちょっと動ける”のだろう。。
そもそも、私以外の人はそこまで踊りたいとも思ってないみたいです。
”そんなの順番追ってるだけじゃん”と言う人もいたし。

私は限りある時間を精一杯踊りに費やしたいだけ。
チュチュだってちょっとでも若い方がかわいいんだから~。

目の前にやってきたチャンスを逃さないためにちゃんと準備をしておきたいのです。
  
スポンサーサイト
【編集】 23:18 |  レッスン  | TB(0) | CM(12) | Top↑
コメント
キョンさんも発表会が近いんですね。
わたしは今週の土曜日です。
まだまだと思っていたのに・・・。
まだあれやこれや納得のいかない自分なりの課題をかかえています。知っている人を呼びたくない気持ちわかります。いずれもう少し上手になったら(←いったい、いつになることやら)なんていつも先延ばしです^^;
自分で練習の時と伴奏者がいる本番は勝手が違うのでリハーサルで戸惑います。
相手とのかけ合いの歌だと聞きほれちゃって自分の番の心の準備ができていなくて歌詞をど忘れしそうになったり、練習でつっかえない歌詞に限ってど忘れしたり、本番って何があるか解らないからコワいです。
お互いベストを尽くしましょうね♪
musika | 2007.10.18(木) 01:32 | URL【コメント編集
>チュチュだってちょっとでも若い方がかわいいんだから~
ワロタ~。うんうん、私も同感(爆

動けない人は動けないなりにも踊りたい気持ちが刺激されるレッスン、そういうバリエーション・レッスンがあってもいいよね~。
もちろん、雰囲気だけでごまかすのではなく、ちゃんとした基礎の上に立った発展性のあるレッスン、というか、欲を刺激されるようなレッスン。
技術的な壁はきっと踊りたい気持ちがあれば乗り越えられるんですよね。
うまいヘタではなく、魂が踊るのじゃ~ってなれなければ、せっかくの基礎も生きてこない気がするし。。。
「踊るための基礎」が「基礎のための基礎」みたいになっちゃったらバレエの魅力半減ですよね。

kyonちゃん、リハーサルだったんだ。。。残念。
色んな人に「kyonさんは?」って聞かれちゃったよ。
にしても、「絶対呼ばない!」とはまたスゴイ気迫(^^;
出来が悪いと人に見せたくないほどバレエがすきって、こと、かな。なかなかの情熱です。
でも、それもひっくるめての舞台ってのも、なかなか善いと思うんだけどな。
なので、kyonちゃんは呼んでくれるよね?楽しみに待ってるよん♪
potechi | 2007.10.18(木) 17:57 | URL【コメント編集
ふふふ、私も呼ばれたい~(^m^)

素っ敵なチャンスが到来しましたね♪
下地のある踊りは良いですね~。
教室によっては、「順番を覚えたらそれで出来上がり」っぽいところもあるけど、ホントは問題はそこから先ですもんね。
頑張って踊りこんで、素敵なVに仕上げてください
なつ | 2007.10.18(木) 20:05 | URL【コメント編集
わ~。どのVaを舞台で踊られるんでしょう。
せめて画像のUPお願いしますね~(^^

基本の練習あってのバレエだけれど、
Vaを踊る練習って必要だし楽しいですよね。
やっぱり普段の基礎練習だけではVaは踊れませんよね。
ここ2年ほどVaを踊ってみて痛感しました。
一つの作品を通して踊るって、やっぱり大事だし
やってみると、また違ったバレエのことが少し見えてくるんですよね。

舞台頑張ってくださいね~☆
teri | 2007.10.21(日) 13:07 | URL【コメント編集
●musikaさん
お返事がすっかり遅くなってしまってスミマセヌ~。

発表会はいかがでしたか?気持ちよく歌えましたか?
”もう少し上手になったら”というのはよくわかりますよぉ。
見に来てくれる方がいる方が絶対嬉しいのは間違いないのですが、失敗したらやだなぁ。。とか考えちゃいますよね。。

伴奏も歌の相手もいる舞台はまさに”生”!
その臨場感楽しまれましたか?
感想聞かせて下さいネ♪
kyon_zou | 2007.10.22(月) 21:59 | URL【コメント編集
●poteさま
お久しぶりです。
遅ればせがらご出産おめでとうございます~。

サークルの発表会は見に行くつもりでしたが、相手してくれそうな方々がお忙しそうなので”どうしようかなぁ。。”と考えていたらどなたからもご連絡がなく。。
もう忘れ去られたのね~。。と行かずじまいだったのデス。
見たかったし、一緒に踊りたかったなぁ。。

バレエを始めた頃はとにかく衣装を着ているのを見てほしくて人を呼んだけど、だんだん”こんな出来を見せていいのか??”って思うようになるのはナゼでしょう。
一つ進歩すれば一つ高望みをし、物足りなさを感じることが多い一方でバレエを出来ることがこの上なく幸せに思えるのですよね。

今回の舞台は。。衣装にスマイルがくっついていればそれでいいのだ!と言い聞かせながら振付の改訂を細々考える毎日です。(振付考えるのも楽しい。。)
指導してもらえる時間はほんのわずかなんですが、すごくいいアドバイスいただけます。
刺激は大事ですね~。そうじゃなきゃ毎回同じようなレッスンを続けるのは退屈(^^;)。。
kyon_zou | 2007.10.22(月) 22:11 | URL【コメント編集
●なつさん
そうなのですよ~。
願ったことがなぜか叶うバレエライフ。。
が、その後が大変だよ~。

なつさんも再来月だっけ?
お互いがんばりましょうね~♪

踊りはつながりが大事ですね。
ストーリーや役柄と考え合わせてだと同じテクでも体にしみこみやすいですね。
心も体も一体化して踊るには時間が必要です~。
kyon_zou | 2007.10.22(月) 22:20 | URL【コメント編集
●teriさん
いや~もう衣装だけが楽しみよ。
あとはほとんど苦しむのみ。
色々考えてあがいて、最後は「コケなきゃそれでいいや」って開き直るのよ(^^;)。

別にvariationクラスを新しく設置してくれなくてもいいんだけどね、センターレッスンで踊りのパがちょびっとでも出てくるだけで楽しくなるの。
ってメイン教室の先生に伝えたいんだけど、どうかなぁ。。
(あまりに同じパしか出てこないので。。飽きてしまったの。。)
kyon_zou | 2007.10.22(月) 22:26 | URL【コメント編集
●発表会、終わりました!
発表会の次の日は、ヨガとバレエがあったんですが、 精神的な疲れは体を動かして発散させて・・・。なんて前の夜は反省諸々で遅くまで寝付けなかったのですが翌朝早起きして行ってきました。そうしたら昨日の夜から風邪を引き込みダウンしてしまいました^^;
やっぱり緊張のあとの気の緩みがドッと来ちゃったんでしょうね。
皆でandバックコーラスにまわった振りつきのマンマミーアは何とか成功。一人ソロ時はテープの録音取替え時間にあたってしまい、舞台に立ち(といっても椅子に座り片足をくむというポーズのまま長い間待たされました。でも出だしのピアノとの息も合い好調な出だしだったんですが、途中転調するところで伴奏者とのタイミングがずれたところが一箇所ありました。伴奏者に背を向けているのでアイコンタクトがとれないのはお互いキツイです。
次に続くデュエットはまあok。
その次のデュエットでは、長い間舞台で待たされている間歌詞を頭のなかでたどっていたのですが、突然抜けてしまい焦りましたが何とか思い出し。。。で本番も好調に相手にも引き込まれず、掛け合いの部分も終わったのですが、まさかのところで1語出てこず、とっさに何か歌い(結局あっていたのですが、自信なげだったので小さい声になってしまった)、あとは挽回で最後の高音はバッチリ綺麗に伸ばして終わることが出来ましたが、やはりミスに目がいって納得できる出来ではありませんでした。
あんなに練習したのに。。。っていう残念な気持ちです。
舞台を離れると歌詞もサラサラ出てくるんです。
やっぱりあがってるつもりはないのですがあがってるんでしょうね。。。
お客さんと近いライブハウス的な舞台はどこを見てもお客さんと目があってしまい、やっぱり苦手です。
musika | 2007.10.23(火) 10:52 | URL【コメント編集
ヴァリエーションですか? 私には、縁のないこと・・・
でも、やってみたいです。
こんぺい糖の踊りは、いつか少しやってくれましたね。でも、あれから、全然・・・
アップ楽しみにしてますよ~~
はな | 2007.10.23(火) 12:13 | URL【コメント編集
●musikaさん
発表会お疲れ様でした。
ホッとした時が一番体調が崩れやすい時ですね。
お体(風邪はやってますね~)大事にして下さい。

有名ミュージカルの曲が歌えるのですね♪
お客さんと近いなんて。。考えただけでもドキドキだなぁ。
待ち時間も緊張しますね。。
生伴奏だとテープのようにタイミングを記憶出来ませんね。
お互いのコミュニケーションも大切でしょうし、お互いあがっているでしょうし。
納得のいくレベルに持って行くには歌もバレエも多くの時間と努力が必要なのですね。

お疲れ様でした!
kyon_zou | 2007.10.25(木) 21:32 | URL【コメント編集
●はなさん
お久しぶりです。すっかりご無沙汰していました。

バリエーションね。。主役級の踊りは簡単なものなんてないです。
踊るたびに”ああ~基礎力が足りないなぁ”と思います。
でも一応バレエのレッスンは古典を踊るために考え出されたものだと思うので。。なんとか目標に到達したいものです。
kyon_zou | 2007.10.25(木) 21:35 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。