2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
秋の香り
2007年10月07日(日)
窓を開けるとキンモクセイの香り♪
ご近所のお庭で続々と開花しています。
空気がだんだん澄んできて、気持ちの良い季候になりました。
秋が一日一日と深まっていくのを実感しますね。

先週出来なかったイタリアン・フェッテ。
昨日はもっと出来ませんでした。
フェッテだけやるとまだマシなんだけど、踊りの後半に出てくると軸足が頼りない。。
気負ってしまうのかプリエした時とポワントに立った時の位置があまりに違ってバランスが全く取れない状態。
踊り終わった後に先生から色々注意されました。

実はその時には何を言われてもピーンとこなかったのですが、レッスンも終盤という頃。
楽々と出来るようになった瞬間がありました!
”この感覚だ!”ってひらめいた♪

顔の向きです。
斜め後ろを向くのが遅かったみたい。
ポワントにバランスが取れているうちにさっさと斜め後ろを向いてしまうの。
そうすると余裕で振り向ける。
足を振り下ろした勢いでくるん~と戻ってこられる。
体がずっと浮いたままのように楽にアチチュードへ移行出来るの。

あとは力を抜く。
プリエでしっかり床を押す、とか振り向いた後にドゥヴァンのポジションを通る、ということは必要ないようです。
先生にもそう言われたのでした。
(厳密なドゥヴァンは通らなくてよいと。。こだわりすぎでした。)
一体いままで何を力んでいたんだろう。。

視覚が安定すると体は安心するのでしょうか。
回りものもそうだけど、目線で目標点をしっかり定めてやると力を抜いて楽に動けるのですね。

この感覚を忘れずにいられるかしら。。左も練習したいし。
レッスン後は必ずマイルーチンにしよう♪

あとよかったことは。。
アラベスクなどバランスを長くめに保ることが出来るようになってきたこと。
アチチュードターンのダブル率もかなり上がってきました。
最後の回りものもあまり苦痛でなくなってきました。(踊りによるけど)
もう少しうまく体力の配分をうまくコントロール出来るようになりたいな。
やらなくなるとすぐに忘れてしまうので、やはり継続が大事ですね。
まるで”ザルにお水を貯める”がごとく。。
消え去る前に体に教え込まないとね。
  

そうそう、今日のお昼。
買い物の帰りに車でラジオをつけたらクマテツ出演していました。
(伊集院光さんの番組。好きなのでよく聞いています♪)
ケガのことや、芸術監督としての自分、ダンサーとしての自分について色々語っていました。
以前に比べたら随分丸くなりましたね。
相手がバレエについて全然知らない人だったにしては沢山お話ししていました。
是非復活を遂げてほしいですね。
まだ私はナマテツを見ていませんから。。

 
スポンサーサイト
【編集】 21:47 |  レッスン  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
本当、言われて見れば私の家の近くでもキンモクセイが香りを放っていました。

相変わらずキョンさんは試行錯誤しながらバレエに取り組んで進歩を遂げているんですね。
子供は体で覚えることができるけれど、子供と違い大人体で覚えるのが遅いけれど、頭で理解するという利点が上達に役立っていると先生がよく言っています♪

クマテツさん、昔に比べたら丸くなってきていますよね。早く復帰できるといいですね。
musika | 2007.10.10(水) 16:28 | URL【コメント編集
●musikaさん
いつも読んでくれてありがとうございます♪
そうですね。大人は頭で考えるのが先行しますよね。
○○だから○○が出来ない、とか出来る、と分かった時は本当に嬉しい(^^)!
なのでヒントやアドバイスをくれる先生だと一段とはりきっちゃいます。

クマ様は芸術総監督?の風格というか。。あの年で主役だけでなくバレエ団を仕切っているってすごいですよね~。
kyon_zou | 2007.10.10(水) 22:48 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。