2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
体験レポ その3
2007年08月09日(木)
この夏3つ目の体験レッスン。
(単発講座も数えると5つ目のお教室)
なぜか数ヶ月に一度、レッスン難民になるような気がするんだなぁ。


とその前に。

先日見に行った某お教室発表会の感想から。

・舞台構成が見ていて飽きず、楽しい。演出がいい。
(コールドの作品でも見せ場がありエンターテイメント性が高い)
・腕のホールド、首の付け方が全員キレイ
・いいプリエしている(←これは感心した)
・初心者でもV踊っていた
(振付は見栄えよくオリジナルを残し難易度を下げていた)
・役の雰囲気をよくつかんでいた

というのが良い印象。


・回転系が弱い
・バランスの時間が短く上げた脚をすぐに下ろしてしまう。キープがない。
・アラベスクとパンシェはほとんど脚を上げない
・舞台の一部しか使って踊っていない

というのが残念だったこと。

上記の感想から
”きっとこのお教室は技術ではなく基礎が重視なんだなぁ”
と思ったの。


今日行ってきたのはそのお教室。



【More・・・】

  
ナルホド、感想通りのレッスンでした。
舞台には普段やっていることが全て現れるのね。
先生の教育方針、教育内容。マナー。

納得した。

始まってすぐに姿勢、アームスの位置、首の角度、ルティレの開き方、
バランスの取り方、エポールマンの角度等々かなり先生のチェックが入りました。
厳格なタンデュ、シャンジュマンのやり方も説明アリ。

上半身、特にアームスはやはり厳しく指導していました。
アナバンの間隔は3㎝だそうです。
踊るヒントをいくつかもらいましたがよく怒鳴る先生だったので緊張しました~。

テクの面では難しいことはやらないみたい。
(それでも大人にしてはレベルが高かったらしい)
大きなジャンプはナシ。
かろうじてピルエットがあった位でダブルに挑戦する人ナシ。

基礎は大事だけれどね。
踊れば踊る程感じることです。

この他の教室で受けたレッスンも半数は海外留学でしっかり学んだであろう先生の丁寧な指導でした。

でもね~チャレンジのないレッスンはすぐに飽きてしまいそう。
エクササイズじゃなくて踊りたいんだよねぇ。
踊るための練習なら張り合いが出る。
発表会が目標、ではなくてレッスンの目的が作品を踊ること、及び踊る準備にしたい。

な~んて内容を期待出来るところはないですね。


帰り際に話しかけてくれた人がいたので色々お聞きすることができたのですが
その人曰く今日受けた教室は経営者が良くないらしい。
お金にがめつくて生徒はイヤな思いをすることが多いのだとか。
確かにデリカシーのない対応と横暴な態度だなぁとは思ったけど。
場所も建物もえぇ~ここなの?って感じだし。

そういうのを見ると今メインで通っているお教室の”品位”が有難く思える。

どこも一長一短かな。

バレエ中毒になっちゃうとホント大変だ。。。
自分に満足出来ないだけじゃなくて、環境にも満足出来なくなるんだもん。

もうちょっと漂流してみるかな。
  
スポンサーサイト
【編集】 23:31 |  レッスン  | TB(0) | CM(4) | Top↑
コメント
「バレエ中毒になっちゃうとホント大変だ。。。
自分に満足出来ないだけじゃなくて、環境にも満足出来なくなるんだもん。 」-本当によくわかります。
フラに入れ込んでいた時(フラってそこの派のよってステップなど細かいところが全然違って、バレエほど共通じゃない)んです。
気に入った踊り方を教えるところに入ったんだけれど、経営面や先生の人格やモラルがあまりにひどかった(お金、奉仕第一主義)のでやめることにしましたが、他で納得できる踊り方を教えるところが見つからなかったのでフラは封印しました。
目がこえちゃうと厳しい目でチェックしちゃうものね。
musika | 2007.08.10(金) 09:02 | URL【コメント編集
●年数が経つと
それなりに色々挑戦してみたくなるものですよね。

お教室は奉仕活動ではなくビジネスといってもいいでしょうから、ちゃんと先生達が食べていけるようにしてほしい反面、内容がマンネリ化しないでほしい。

普段のレッスンは基礎をしっかり&応用も盛り込み、たまに単発講座などで楽しめる企画があればなぁ。。と思う。

フラは残念でしたね。
楽しみでやるのだから気持ちよく練習や舞台に参加したいものですね。
kyon_zou | 2007.08.10(金) 22:12 | URL【コメント編集
ハワイの先生にもお金を納めなければならないということも解りますが、生徒にハワイのクムの空港への出迎えとかドライバー役などいろいろ奉仕させたり、商品やチケットの購入額で上のクラスの試験を通らせたり、良いポジションで踊る事やコンペに出場が約束されている・・・ということを知った時は、実力でテストにパスするんだと思っていただけにショックというか、そこのお教室のありかたに失望してしまいました。奉仕する時間とお金に余裕がないと上ではやっていけないというのは、他のお稽古事でもあることなんでしょうかね。
musika | 2007.08.11(土) 00:57 | URL【コメント編集
フラ界でのしあがっていきたければそういう苦労も通らないといけないのでしょうか。
ほとんど徒弟制度ですね。
まあ。。教える方だって自分が費やしたお金と時間を回収し、教えることで身を削っている面もあるでしょうが。。
経営面では人間性出ますね。

しかし。。出迎えや実力以外での評価は納得いかないですね。
その点ユルい趣味のクラスだと初心者コースレベルで終わってしまい、兼ね合いの難しいところです。
kyon_zou | 2007.08.11(土) 07:46 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。