2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ルグリの
2007年03月08日(木)
すごい写真集がありました。
一昨日書店で見つけたのですが、ゼ○ラです。
ルグリだけではなくオーレリ・デュポンも。。
確かに鍛え抜かれた身体は彫刻のようで”まさに芸術!”ではありますが。
びっくりしました。
衣装を着て踊っている写真もあります。

4255001472BACKSTAGE―MANUEL LEGRIS A L’OPERA DE PARIS PAR KISHIN SHINOYAMA
篠山 紀信 マニュエル ルグリ
朝日出版社 2002-04

by G-Tools


こちらは包装されていたので見られませんでした。

4255000042ルグリ・イン・オペラ
篠山 紀信
朝日出版社 2000-01

by G-Tools


先日放映された「ジゼル」は素晴らしかったですね。
スーパーバレエレッスンですっかり身近に感じるようになったのもあって、二幕の終盤はルグリに釘付け状態でした。
舞台で倒れる時なんて打撲しないのかとハラハラしたくらい。
(上手に倒れるのでしょうね。。もちろん)
ミルタとのやりとりやジゼルとの別れのシーンは胸にこみ上げるものがあって。。。
何度も見てその度にウルウルしています。

コジョカルの一幕でのかわいさ、二幕での悲痛な表情もとても心に残りましたし、ウィリー達のコールドも途中で拍手が起こる位迫力がありましたね。

改めてジゼルという演目&ルグリの魅力にハマった舞台でした。
  
スポンサーサイト
【編集】 10:08 |  BOOK  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
●う~ん、そんな写真集が。書店に。
びっくりですわ。
そして、真面目に「ゼブラ?」と思ってしまい、しばらく意味が分かりませんでした(笑)。

最近、スーパー・・・は見ていなかったのですが、ジゼルやったんですね~。ジゼル、あまり好きな演目ではないんだけど、kyonさんの記事見てたら見たくなっちゃった。コジョカルの、生で見たい♪
なつ | 2007.03.12(月) 15:14 | URL【コメント編集
●ゼブラじゃないよ~ん
ジゼルは奥の深い作品ですね。
ダンサーによってまったく味の違う作品に見えます。
ルグリとコジョカルという珍しい組み合わせは今まで見たどのパ・ド・ドゥより素晴らしかったです。

スーパーはまた再放送するよね。
特にコンテは解説付きで見ると興味深いです。

ゆっくり休んでネ♪
kyon_zou | 2007.03.13(火) 08:18 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。