2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ソロモン流~草刈民代さん~
2007年01月22日(月)
今回は草刈民代さんの特集。
バレリーナの生活は本当にストイックです。
集中してレッスンに取り組む様子がよく伝わってきました。
驚いたのは椎間板ヘルニアを患っていたこと、靱帯が伸びきってしまってもなお踊り続けていること。
バレエが心底好きで強い意志がなければこんなしんどいことを続けていけないですよね。

その生活を支えている家族(ご主人の。。ではなく自分の)との語らいや、ご主人との仲が睦まじいのもバレエに集中出来る環境を作っているのだと思います。
独りではあの厳しい世界では闘っていけないだろうなぁ。。
ホっとする時間がないと。
でもあまりに性格がサッパリしてるところは頬笑ましかったです。

そしてやはり体にはとても気を遣っているのですね。
酸素カプセルのお店を行ったり、整体や針治療を行うところも映っていました。
バレエは疲れるし、痛いのだわ。。

私は最新設備のサロンには行けないので、ケアは専らお風呂と寝る前のストレッチのみです。
でもネイルはやってもいいかなぁ。。
料理をする時に気になるので普段は塗りませんが、自分の手先を”きれいだな~”って見ながら踊るのは悪くないかも。

昨晩はユーカリの香りがついたゲランドのバスソルトを入れてお風呂に入りました。
夏のレッスン並みに汗が噴き出す(^^)。
気持ちよかった~♪

そして寝る前は筋を伸ばして腹筋の運動をします。
毎回10回しかやりませんが、継続は力。。のようです。
最近少しずつおなかの筋肉が割れてきました。
筋肉は寝ている時に作られるそうなので、就寝前が効果的ですね。
ぐっすり眠れるし(^_^)。


ソロモン流のWeb Pageはこちら
バックナンバーのところに簡単な内容紹介と草刈さん行きつけの施設情報が掲載されています。
マッツ・エックのカルメンもとてもおもしろそうでした♪ 
  
全身「からだ革命」 全身「からだ革命」
草刈 民代 (2006/03)
講談社
この商品の詳細を見る

バレエ漬け バレエ漬け
草刈 民代 (2006/03)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

草刈民代のすべて―バレリーナを生きる 草刈民代のすべて―バレリーナを生きる
ダンスマガジン (1998/02)
新書館
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【編集】 10:02 |  その他  | TB(0) | CM(4) | Top↑
コメント
草刈民代さんの、確か「バレエ漬け」本屋さんで立ち読みしたことがあります。
第一線で活躍するには、体のメンテナンスも含め精神力も必要なんだと改めて感じいった記憶があります(確かこの本だと思うのですが)
以前彼女がテレビで森三中を指導していたんですが、レッスンをして来なかった(というか、したかもしれないけれど、草刈さんの思ってたレベルに程遠かった)時の彼女の「畑は違ってもあなた達は一応プロなんだから・・・。」みたいな、お説教に彼女のバレエに対する真摯な気持ちが伝わってきました。
すっごく怖かったけど、これが第一線を保ってる人なんだと感じました。
musika | 2007.01.22(月) 16:51 | URL【コメント編集
●長く続けられるかどうかは
練習だけでなく、体のメンテ次第といってもいいくらいかも。
体の悲鳴を聞いて適切な処置を行ってくれる専門家が不可欠ですね。

ゴリバレエ団懐かしい~♪そう、あの番組で草刈さんのバレエに対する情熱、自分への厳しさ、サバサバした性格が見えたのですよね。
第一線の人は努力を惜しまない、追求をやめない、強い精神力が必要ですね。
素人な私はバレエでずいぶん根性が鍛えられた気がしますv-30
kyon_zou | 2007.01.22(月) 18:15 | URLコメント編集
こんばんは!
さっき、NHK3チャンの「バレエレッスン」(PM7:25~)を見ました。時々見るのですが、パリのオペラ座での「ロメオとジュリエット」の稽古風景でしたが、表現法が中心なので、とても見ていて面白いです。
以前は、「ピアノレッスン」でやはり、ハイレベルの生徒さんに有名なピアニストの先生が表現法を指導していましたが、これも面白かったです。
きょんさんも見られることがありますか?
musika | 2007.01.23(火) 20:47 | URL【コメント編集
●見てます!
モチロン(*^_^*)!
夕飯の準備や食べる時間にかかるのでゆっくりは見ていないんですが、ルグリの細かいアドバイスにひとつひとつ頷きながら一緒にレッスン気分を味わっています。
一人のダンサーを育てる為には充実した環境や丁寧な指導が大切なんだと感じます。
自分の普段の練習では表現。。までは辿り着きませんねぇ。
もう一歩踏み込んだレッスン環境がほしいな~。
kyon_zou | 2007.01.23(火) 21:18 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。