2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
レッスン備忘録&発表会
2006年11月19日(日)
金曜日のレッスン。
直前にパスタ食べていったらやっぱり機敏には動けませんでした。
昼ごはん→昼寝の習慣がついているせいか、眠くて頭が回らない。。
体も休眠状態に入ってたみたいで。

この日はアチチュード特集。




【More・・・】

バーもセンターも沢山でてきたんだけど、脚をげるのと一緒に肩も上がってました (-"-;)。
鏡の自分が苦しそう。
エファセ・デリエールは特にヒドイ。
まだまだ意識が足りないようです。
今度は「首をなが~く」って念じながらやってみよう。

センターの最後はフェッテ、アントゥールナン。

格好は無惨であろうと思うけれど、ちょっとした進展もあり。
まず軸足アテールのプリエで胴脚のロンドが開けるようになってきた。
回数続けるとだんだん開けなくなってくるけど、だいぶ改善。
回っている自分の姿もよく確認できるようになりました。

フォームが崩れる理由。
上半身が反ってしまうこと。
胴脚をルティレに引き寄せる際に軸足がジャンプしてること。
手が上手く開けていないこと。アナヴァンとアラスゴンドの中間くらいのゆるいポジションで止まってる。
回転が足りない。4/3位でかかとが落ちてしまう。
肩が上がってくる(これが反ってしまう原因か)。

って何が出来ていないかよくわかってるんだけど。
あっち直してこっち直してってやっているうちに余計崩れちゃう。
地道に練習するしかないですね。


そしてレッスン後はお友達の発表会を見に行ってきました。
平日の夜の発表会というのにも驚きましたが、圧倒されたのはお客さんの多さ!
合同発表会なので客席は立ち見座り見続出で熱気ムンムン!
見ているだけで汗が吹き出す。。(^^;)。

でも友達の優雅な姿を見ていたらじ~んときました。
とても丁寧にステップを踏んでいて、清々しい踊り。
きりりと客席の奥を見据える視線も素晴らしかったし、さわやかな感動をいただきました。
見ていて”自分もがんばろう~”と思いましたよ。
忙しい中、お疲れ様でした。

スポンサーサイト
【編集】 12:11 |  レッスン  | TB(0) | CM(4) | Top↑
コメント
●ありがとうございました☆
わー、kyonさん、レッスン後にいらしてくださったんですね。ありがとうございました(_ _) しかも、発表会を2つも見に行かれたのですか、それはお忙しかったですねぇ・・・。
え? だって、「優雅」とか「丁寧」とか、まさか私じゃありますまい。つま先のびてなかったと思うしねぇ。
・・・えーん、正直にダメ出してくださいよ~ぉ(><) あ、ただし、動きが重い、目線が下へいってる、手がひらつき過ぎ、ジャンプして着地した時のアチチュードの足がぶれ過ぎ、背中が落ちてる、アンデオールがなってない、以外で・・・って、全部じゃん、トホホ。
まあ、何というか、「大切なのは経験年数ではなく、熱心さなのだ」ということが、分かって頂けたと思いますデス。

時に、フェッテやってるのですね。
あれはどうも8回以下しか回れた試しがないんだけど、せめて16回れたらさぞ気分がいいだろうな~。
いつもロンデの足がお飾りになっちゃうのよね・・・。
(新体操の人はそれでもクルクル回ってるけど)
なつ | 2006.11.20(月) 00:35 | URLコメント編集
●釘づけでした
お会い出来てよかったです~♪
そう、レッスン後でシニヨンほどいていったので髪バサバサで。。

知っている人の舞台ってまるで自分も一緒に踊っているような感覚になりますね。
タイトな時間で出番が多くて大変だったでしょうが、見ていて気持ちの良い踊りでしたよん!
バレエが大好きなんだなぁというのが伝わってきましたもん。
最後のポーズが決まって満員のお客さんがなつさんに拍手を送った時には心がアツくなりました。
合同発表会だと集客力、盛り上がりがさらに倍増ですね。
心身共にゆっくりして下さいね。

フェッテは人のスペースまで行ってしまうんですよ。
なんかこう。。一つになって回りたいデス。
手足顔バラバラで面倒見切れない~!
kyon_zou | 2006.11.20(月) 08:41 | URL【コメント編集
お久し振りです!
今回は、悔いの残る発表会となってしましました。
思い返してみると一つには、練習不足!山場を抜かしてしまいました。これは観客の人には気づかれませんでしたが・・・。楽譜を離しての練習が圧倒的に少なかった!今回は皆が集まっての練習時間もすごく少なかったこともありますが、やっぱりこれは言い訳ですね。
もう一曲はショックなことに一人で歌う歌ですご~く前から練習していたのに、先に歌った人の歌に聞き入ってその世界に浸ってしまい(わたしは同じ舞台上にあがっていると、次は自分の番という切り替えができないのです。ハッと我に返って慌ててという感じ。次に登場というのなら歩いてでる間に集中できるのですが)歌詞が始めの方でパッと飛んでしまったのですよ。始めの方なので、伴奏者に頼んでやり直してもらえば良かった!その後は冷静に歌えましたが、後悔後悔です。
musika | 2006.11.21(火) 18:38 | URL【コメント編集
●musicaさん
こんばんは~お久しぶりです!
発表会終わったんですね~。お疲れ様でした。
なんと。。今回は後悔の残る舞台?
暗譜の練習が少なかったんですか?
やはり”自信”を得る為には納得出来る練習量が必要なんですね。

バレエでも時々練習不足と思われる踊りを見かけますが、素人だと”忙しい中よくがんばったなぁ”と思います。それに100%満足のいく舞台ってたぶん無いですよね。

前の方の世界にひきこまれた。。という経験はないけれど、スケート選手がウォークマンを耳に出番の直前まで自分の世界に入っているのを見ると、集中しようとしているのが伝わってきます。
その後悔は次回リベンジですね!
kyon_zou | 2006.11.21(火) 21:29 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。