2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ユンディ・リ
2006年11月16日(木)
お気に入りの一枚。

クラシック
ラ・カンパネラ~ユンディ・リ/リスト・リサイタル

リストの『ピアノ・ソナタ ロ短調』が聴きたくて入手したのですが
あまりに演奏が素晴らしかったので。。
情熱的で荘厳で激しくて時に静か。
最初の一音から最後まで惹きつけられずにはいられない。
力強い演奏でした。

で、なぜ聴きたくなったのかというと
この曲がアシュトン振付の『マルグリットとアルマン』に使われているのです。

ちなみにこの作品はいくつかある椿姫の振付の中で一番感動した作品です。
(ギエムとル・リッシュが踊っているからかもしれないけど。。)
感想はまた後日に。

チャコットのDANCE CUBEでDVDが紹介されています。

ユンディ・リについては名前を知っていただけで今回初めて演奏を聴きました。
公式HPもあって沢山の曲を試聴することが出来ます。
なかなか甘いマスクですね~。

アルバムには他にラ・カンパネラや愛の夢、献呈、巡礼の年など名曲が揃って収録されています。
リストは男性が弾いている方が聴き応えがあるように思います。
力要るしね。。


こちらも試聴してみましたが、かな~り入り込んで浸って弾いておられるようです。

音楽
ショパン:ピアノ協奏曲第1番


スポンサーサイト
【編集】 14:29 |  その他  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。