2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
密かに
2006年10月15日(日)
旅ってました。
で、今朝方帰ってきて洗濯をすませたところです。

最近は本当にお手軽に手配が出来るので驚きです。
前日の午後でも格安航空券が買えるし、Eチケットだと直接空港会社のカウンターに行けばいいだけだし。
成田はずいぶんお店が増えてにぎやかになっていました。
よーじや』のお店が出現していたし。。。
レスポはセールだったし。

今回は偶然バレエの公演が見られたのでそのリポです。
ちょうどダンスフェスティバルが開催されていて『Red Giselle』という作品を鑑賞することができました。

redgiselle.jpg

ボリス・エイフマン振付。
クラシックとコンテンポラリーを混合したようなバレエでした。
題材はちょっと複雑かも。
革命の時代を生きた一人の女性の運命と狂気。。でしょうか。

素晴らしかったのはプリマの女性。
とにかく細い。体が柔らかい。美しい。
隣の外人さんは彼女が開脚する度に”oh!”と感嘆の声をあげていました。
コールドの皆さんも白いチュチュを着ても枝切れのようだったのでかなり細いはずです。

踊りや音楽はかなり色々な要素がミックスされていました。
民族舞踊や社交ダンス風、眠れる森の美女風、エスメラルダ風、タイトルにもあるジゼルの踊り。
カルメンの音楽も入っていました。

でも最後の方は重苦しいシーンが多くて疲れちゃった。
まあ珍しい作品を見られてよかったかな。という感想です。

席がずいぶん空いていたところを見ると話題作ってわけでもなかったのかしら。
旅行者?とおぼしき白人さんもけっこういたし。

調べてみると何カ国かで上演され、絶賛された作品のようです。
日本語で解説を載せたページもありました。
youtubeも。。探せば見つかるんですねぇ。

Red Giselle - Yelena Kuzmina

エスプラネードのページでも短い映像が見られます。


オマケに。

temple.jpg

スポンサーサイト
【編集】 12:39 |   | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
旅に出てたの?オイラもつれてってくれよー。スーツケースと一緒に貨物室でよいから。
いいね~。旅先でバレエ三昧。

次回は、ジュロンでインコちゃんをさらってくるようにっ!
potechi | 2006.10.15(日) 22:31 | URL【コメント編集
そう。。家事をしないでいいので行ってきました。
私の旅は分刻みのハードスケジュールですよ~。

ジュロンごとpoteさまンちの庭に移植しましょうね♪
kyon_zou | 2006.10.16(月) 10:34 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。