2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
江戸東京博物館
2006年09月03日(日)
初めて行ってみました。
『始皇帝と彩色兵馬俑展-司馬遷『史記』の世界 』が開催されています。
先日見た『始皇帝暗殺』の映画がけっこうおもしろかったので、小説も読んだところちょうどこの催し物を見つけました。

涼しいところへと友達と行ってみたらびっくり。
激コミ!!!
人の熱気で暑かった(^^;)。
展示物を見るのにもひと苦労です。

何体かあった兵馬俑の人形は今にも動き出しそうなほどリアル。
手相のしわや衣服のしわもはっきり彫られているし、顔も一つ一つ違うのです。
発掘途中の様子や極彩色に塗装されていたと思われる兵馬俑がバーチャルリアリティーシアターで再現されていました。
とにかくあまりの数の多さにまだ全てが地上に出ていないというのが驚き。
中国まで見に行きたい~。

常設展示の方は時間がなくて駆け足で見て回りました。
こちらの方が広いし体験型なので楽しめるはずでしたけど。
閉館時間が来て追い出されてしまいました。
次回また行く機会があればゆっくり見たいです。

始皇帝暗殺


小説 始皇帝暗殺
スポンサーサイト
【編集】 22:25 |  その他  | TB(0) | CM(4) | Top↑
コメント
●へいばようがうようよ
彩色された兵馬傭、見てみたいかも。バーチャルリアリティシアターに興味があるけど、激コミなのかぁ・・・。

私、中学くらいの時に上野の国立博物館かどこかで、大量の兵馬傭を見たことがあるんです。
何かものすごい重圧感というか、とにかく存在感ドッシリ。「ある」というより、「いる」な感じ。しかも異質なものが。ちょっと怖かったよ~~。
なつ | 2006.09.05(火) 20:40 | URL【コメント編集
兵馬俑展そのものはあまり大きくないので、うようよ~は映像のみでした。
でもね、一部彩色の跡が残ってるのよ~。
彩色兵馬俑は今回日本とドイツで世界同時初公開なんだって。
きっと平日なら空いているだろうね。

ちなみに。。始皇帝暗殺の小説版はアラマタさんです。
kyon_zou | 2006.09.05(火) 21:04 | URL【コメント編集
●ある意味コスプレ?
インフォシークで見つけた記事です。
笑っちゃいけないけど・・・おばかさん。
夢が叶って良かったね、とも思いますが、でもダメよね(^^;
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/short_story/story/20060919afpAFP008730/
なつ | 2006.09.21(木) 14:35 | URL【コメント編集
●ニュースで見た~
確かに夢が叶ってよかったね~なんだけど。。
色んな夢があるもんだね。
もうすぐ終了だからか最近よくTVで見るね。
kyon_zou | 2006.09.21(木) 23:35 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。