2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
カルメンな週末 その4
2006年07月24日(月)
週末はサークルのレッスンへ。

風景はすっかり夏でした。
緑のカーペットが広がる田んぼ、ヒグラシの声。

毎日毎日バレエのことを考えていた時間。
仲間との楽しいレッスン。
いつも新幹線を降り立つと去年のことが昨日のように思い出されます。

レッスンの合間には友達がインド料理や温泉に連れて行ってくれたりと幸せ満喫。
土曜の昼はハードな山登りだったし。(ここに登ったの)

nunobiki.jpg


さて。。
発表会の練習ですが、今回はやっと手応えを感じることが出来ました。
道が開けた感じ。
要は振付が身に付いてなかったのよね。
ようやく体にたたき込むことが出来ました。
なんと時間のかかったことか (-"-;)。

50回やってダメなら100回やる。的状況。
限られた時間の中、何度も繰り返してようやく”踊る”の域に到達しました。

そうしたら突然踊るのが楽しくなったの!
だんだん他のメンバーとも呼吸が合ってきて作品のムードを作ろうという意識も生まれてきました。
なんといっても音楽がいいんですよね~。
情熱的で刺激的で。
特にアラゴネーズは曲が始まると全身の神経が興奮状態になるのです。
出だしはスリル満点。
音楽に負けるか~!って向かって。。。いけるようになったのよ。
やっと。

一方、闘牛士の音楽は雄大で盛り上がり抜群。
打楽器のアクセントも素晴らしいし、曲調の変化もおもしろい。
ここだけ聴いていたりDVDを見ているとホセよりおいしい役だな~なんて思えます。
ラ・バヤデールのガムザッティみたいな。

次のレッスンが待ち遠しいです。
この感覚を忘れたくない。
そう。。忘却は罪だわ。
一生懸命覚えた振りや意識を消してしまうなんて。

自分なりに課題も持って帰ってきたので色々と研究してみようと思います。

日曜の夜のレッスンはバーから全て”フェッテ”対策メニューでした。
コツはわかるんだけど、体はなかなか言うことを聞いてくれないのねぇ。
練習するしかないか。。
早く抵抗なく回れるようになりたいわ~。

次の合同練習は8月下旬。
今地元で通っている教室は夏休みが長い夏休みに入ってしまうのです。
なまらないように気を引き締めねば。

スポンサーサイト
【編集】 23:59 |  レッスン  | TB(0) | CM(4) | Top↑
コメント
伝わって来たよ~ビンビンとっ!
見ててワクワクした。
最初はただの運動する物体(?!)だったのが
踊る人に
そして女に
意思を持った女に見えてきたから不思議。
アラゴネースは見ててゾクゾクするくらい。近寄りがたい雰囲気と、でも思わず魅入られてしまいそうな部分とがあって、もう、見てて楽しかった。
早くもう一回見た~い(*^^*)
くるたびにバージョンアップしてくるから、楽しみなんだなぁ。ほんとに。君はある意味、期待を裏切ってくれるからスキ♪
さて、次はどんな表情を見せてくれるのでしょうか
potechi | 2006.07.25(火) 07:38 | URL【コメント編集
踊りでもらった幸せは踊りで返すe-420だね。
仁義あるレッスン。
熱が入るのは越えるべきハードルを与えてくれるから。
普通の教室ではなかなか味わえないよ。
テーマ、音楽、振付、キャラクター性、すべてが刺激となって踊りに息吹を与えてくれる。
私はこの作品を踊ることで自分のカラを破ることが出来ればと思っています。

Ver.5はね。。ヤケドするぜ。姐さん。
kyon_zou | 2006.07.25(火) 13:09 | URL【コメント編集
●う~ん、
熱いね、青春だね、読んでて興奮してきちゃいましたよ(笑)。
こういうのって、本番が終わった時、泣けちゃうんだよね・・・なんてことまで早々と想像。
ああ、何かいいです。バレエってほんとにいい。
kyonさんに活を入れてもらった感じで、私も頑張りますわ♪
なつ | 2006.07.26(水) 15:34 | URL【コメント編集
●年は
関係ないね。熱くなるものがわき上がればその時が青春だよね。
今までは”頭→身体”で振りを思い出しながら動いていたけど、反対になった。
もっと大きく動け、とかもっと情熱的に見えるポーズを考えろって体が要求してくるようになったよ。
ちょうど夏だしね。一緒に燃えようv-42
kyon_zou | 2006.07.26(水) 16:02 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。