2010年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
オーレリ・デュポン
2010年06月24日(木)
オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に [DVD]オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に [DVD]
(2010/06/23)
オーレリ・デュポンマニュエル・ルグリ

商品詳細を見る

オーレリ・デュポンはパリ・オペラ座のバレリーナの中でも一番好き。
芯が強くて、凛とした美しさを持ったダンサーだと思います。
そしてやっぱり美人だわ~♪

子供の頃の映像やおなかが大きいときの姿も見ることが出来ます。

舞台の映像もいいですが、練習シーンも見応えがあって。。むしろそちらの方がお宝映像ですね。  
  
スポンサーサイト
【編集】 00:35 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
初めてのデュオ
2010年06月23日(水)
誰かと一緒に音楽を奏でたいなぁ。。
という願いが実現しました!

友人のピアノと私のバイオリンの共演です。

というわけで本日バイオリンレッスン後に友人宅へ向かったのでした。

選曲はモーツアルトのメヌエット。
私が普段レッスンでみてもらっている曲です。
友達には「初見」させてしまいました。

最初は各自指慣らし、様子を見ながらテンポを遅くしたり音符やリズムの確認。
お互い慣れないながらも何度も繰り返し弾いて、かなり充実した練習が出来たと思います。
ピアノの伴奏があるとリズムが取りやすくて”曲を演奏している~”って気分になるの^^。

楽しかった!!!

若干、音外れ&アレグロの箇所、必死でしたけど^^;
トリルも音がひっくり返ってたなぁ。。
練習せねばね。

ひとしきり弾いた後はそのピアノをお借りして何曲か弾いてみました。
フォーレや軍隊行進曲など連弾もやってみました。
まともにピアノに触れるのはかれこれ20年ぶり。
全然指に力が入らないんだけど、思ったより動いてくれました。
むしろバイオリンより全然楽で、ピアノ習いたいなぁなんて思ったくらいです。

バイオリン効果なのか、低音部の音符が全然読めなくなってました。
それに右手指の力のないこと。。鍵盤が重くてびっくり。
でもみっちりウォーミングアップしたらもっと弾けそうでした。

ああ。。ピアノ欲しい。
だんなに言ったら真顔で速攻却下されましたけど。。

さて、バイオリンの方は先月よりレッスン時間が30分から45分に増えました。
15分の差は大きいですね。
ウォーミングアップに始まり、2曲みっちりみてもらえます。
テクニックの説明や効果的な練習法、質疑応答等の時間が取れるので充実度が全然違います。

依然としてボウイングも暴れ気味、音程も外れまくりですが
確実に弾くのが楽しくなってきています。
先生は本当に教えるのがうまくて、”こういう練習するといいわよ”と
毎回疑問点を瞬時に解決してくれるのです。
細やかに指導してくれて、いい先生に出会ったなぁといつも思います。

今日は”前回注意したところがうまく弾けていた”というのと
お教室の主催者の方に”いい音鳴ってるね~”と言ってもらえたのでかなりテンション高まってます^^
もっともっと上手くなりたい♪

機会があればまたデュオしてもらえたらなぁと思います。

I had a great time!!!
 
【編集】 23:10 |  バイオリン  | TB(0) | CM(2) | Top↑
嬉しかったこと備忘録
2010年06月22日(火)
先週の土曜日のことです。
ピルエットが絶好調。

センターレッスン序盤から最後まで右はトリプルが決まってました♪
こんなこと1年に1回あるかないかなので。。ちょっとメモってみた。

回っているというよりは”何もしない”感が強いです。
首つけるだけ。
抵抗がなくてスルスル回れるの。

いつもこうだったらいいのになぁ。

土曜のレッスンはちょっと内容がレベルアップしてきました。
フェッテを回るための前段階のトレーニングが混じっているようです。
生徒のひとりが先生に色々お願いしているからだと思います。

フェッテはあまり回数増えないですが、首はけっこう切れていると思います。
問題は股関節が全然開けてないこと。
気がついたら膝がおへそあたりにいたりする。
それをむりにロンドして横に出そうとしているから上体が左に後ろに傾いていく、
って分析してみた。
どうでしょ。

考えたらバーレッスンでもフェッテの準備になる動きが沢山ありますね。
バーレッスンて上手く構成されているんだわ。

ま、地道に練習ですね。
  
  
【編集】 15:15 |  レッスン  | TB(0) | CM(0) | Top↑
危ないよ~
2010年06月10日(木)
今朝、図書館へ向かっていたときのことです。
左折レーンに入ってすぐにトラックのクラクション音が聞こえました。

はっとしたその瞬間目に入ったのは。。



かるがも親子。。。


何でこんなところに!?

っていうくらい交通量の多い町中だったんですけど。
急ブレーキふんじゃいましたよ。
後ろにクルマがいなくてよかった。
そして反対車線も偶然赤信号で動いてなかったの。

お母さんカモを先頭にひな鳥が6,7羽くらいだったかな。
しかも最後尾の一羽がよく転ぶんだよ。。何度も何度も。
歩道の茂みに全員が入っていくまでドキドキしながら見てました。

いや~コワかった。
トラックのクラクションが聞こえなかったらもっと直前でビックリしてたかも。。

動物が車にはねられているのは全然珍しくないんです。
特にリスなんかは一日にけっこうな数見るし、
時々毛がフサフサ大きな動物も横たわっていたりします。
だんなは通勤帰りに何度もスカンクがはねられているのを見て、ニオイを体験したそうです。
強烈なんだって。

動物にはわからないんだよね。人間の作った道路の構造なんて。
こういう被害がなくなってくれるといいんですけど。


午後は友達が家に来てパン作りしました。
最近人と会うときはうちに来てもらうことが多いです。
出かけなくていいし、帰らなくていいし楽なんだよね。
掃除するいいきっかけにもなるし。

で、友達を迎えにアパートの玄関まで迎えに行ったときのこと。
駐車しようとしていた彼女の車の前に別の車が飛び出してきて。。
またまたヒヤっとしました。

気をつけないといけませんね~。
  
【編集】 15:48 |  日記  | TB(0) | CM(0) | Top↑
ダックワーズ&甘ったれうどん
2010年06月07日(月)
初めてダックワーズ作ってみました。(レシピはこちら

034_convert_20100608080217.jpg

生地にもクリームにも紅茶が入っています。
なんとか形になったでしょうか。
味はね、お店で売っているのと同じくらいおいしかったですよ^^。

レシピを色々検索していたらダックワーズ型を発見。

ゴム製小判ダコワーズ 8枚取用[20穴]ゴム製小判ダコワーズ 8枚取用[20穴]

厨房卸問屋 名調

商品詳細を見る

あれば便利でしょうが、けっこうお値段張りますね。

で、頭ひねってみました。
手作りセルクル^^。

028_convert_20100609012612.jpg

牛乳パックで思いのままの形・サイズが作れます。
抜き終わったらそのまま処分できるのも楽。
丸口金もなかったので絞り袋は使わずスプーンですくって入れました。

031_convert_20100609012645.jpg

生地がだれちゃったかな。立体感が減ってます。
もうちょっときめ細やかな生地に仕上げたかったんだけどね。
冷えたら大きな割れ目が沢山出来てしまいました。

033_convert_20100608080145.jpg

こんなものでしたっけ。
ま、おいしかったから良しとしよう。
次回別のレシピでチャレンジです。


ちなみに卵黄はお昼のうどんで消化してます。

025_convert_20100609012513.jpg

たまごかけご飯のうどん版みたい。
タレはかなり濃いですね。
だしでのばして1袋で2人分にしても十分いけそうな味でした。

027_convert_20100609012541.jpg

おいしかったのでまた見つけたら買ってこようと思います。

024_convert_20100609012437.jpg






【編集】 01:36 |  食事  | TB(0) | CM(2) | Top↑
足先!
2010年06月05日(土)
朝のレッスンへ。
だんなは先週歩いたトレイルへウォーキングへ。

さて。。バレエの方は週5回行ってみたり、気分が乗らず1,2週間行かなかったり。
3月末に日本に帰って以来、パドドゥを踊る機会は消滅してしまいました。
それに最近「レッスン終了30分後以降スタジオ使用有料」と張り紙がしてあり、
空き教室で足慣らしできなくなってしまいました。
お教室だってビジネスなんだものね。電気代や冷暖房費、土地代とかかっているわけで。
(なので早朝クラスや午後クラスが一気に増えました)

ならば、色んなクラスにトライしてみようといくつか上のレベルを受けてみました。
長らくチャレンジの機会をうかがっていた上級クラス。
いざ行ってみると、半数は初級、中級で一緒の顔ぶれでした。

で、気がつきました。
"Advanced"は上級の生徒の為だけではなく、上級になりたい人のクラスでもある
ということです。

時々他の講師がレッスンに混じっているとややこし~い動き満載になりますが
基本は同じで、音に対して動きが速くなる、パが多くなるという感じでした。
難易度の高いものは事前に丁寧に説明してくれます。
アレグロはカトルやトロワ、サンクなどが必ず組み込まれているのでとても嬉しい。
いい頭のトレーニングにもなってます。

うまく音に合ってついていけたら気持ちすっきり、自信にもなるし
出来なければチャレンジ精神に火がつくし。
いずれにしても環境を変えるのにいい機会であったと思います。

さて、今日の練習では最後にフェッテタイムがありました。
生徒の一人がメニューに取り入れるよう先生にお願いしたようです。

これが。。何年やってもきれいにならないのねぇ。回数も増えないし。。
ひどいのは足先です。
どうして横に脚を伸ばしたときにつま先がフレックスになっちゃうんだろう。

終わった後にバーで練習していたところ、「チョットマッテ!」と
日本語を話すアメリカ人のレッスンメイトがやってきました。

「つま先のばして!」
「ちゃんとターンアウトのままロンド!」
「アラセゴンにきたらすぐにパッセ」
「ドゥヴァンはセンターから。」
「バーを持ってパッセ→ドゥヴァン→アラセゴン→パッセの練習するといいわよ」
とのこと。

アラセゴンが後ろまで行き過ぎているから上半身が左に傾く。
それで体がねじれて首を切るのが遅れて、背中が反る。(ランベルセを思い出した。。)

と気がつきました。

ナルホド~。ありがたいアドバイスです!
ありがとう^^Mちゃん★

新たな”意識”ポイントが見つかりました。
足先もしっかり気をつけて。
毎回練習して帰ろうと思います。
  
【編集】 13:06 |  レッスン  | TB(0) | CM(0) | Top↑
ヘビロテなオカメちゃん映像
2010年06月04日(金)
一生懸命歌ってます^^。
何度も何度も。



飼い主さん?の口笛(桃太郎さん)を遮り歌い続ける。
で最後の方、別のメロディーも登場ですが

とにかくカワイイです。
だんなとしょっちゅうkame-chanの物まねしている我々夫婦です。

【編集】 09:41 |  インコちゃん  | TB(0) | CM(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。