2010年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
話し合いの末に
2010年02月25日(木)
こんにちは。
またブログ書くのが久しぶりになっちゃいました。
色々書きたいことはあるんだけど。。
毎日落ち着かないのねー。

今日は数週間前から始まった別のレッスンについて。

バレエがまた生活に戻ってきてしばらくすると
やっぱり目標がほしいなぁと思うようになりました。

ある日先生に
「オーケストラの音楽で踊りたいなー」
と言ってみたところ

「それは、つまりバリエーションの音楽で踊りたいっていうこと?」
と聞かれました。(さすが先生、察しがいい)

以前グランワルツの時にドンキのアダージオをかけてくれたので
単にまたそういうことをやってほしかったのです。
しどろもどろに心の内を言葉にして説明しました。


翌週のレッスン終了後に別室へ呼ばれました。

AV機材をガラガラと運び込み、ビデオの映像がスタート。
現れたのは「森の女王」のバリエーションでした。
まさか。。これ踊れなんて言いませんよね?と思いながら見ていたのですが
見終わった後

「君のやりたいことはこれか?」
と聞かれました。

そんな大それたこと。。
「時々バリエーションのステップをレッスンに入れてね」
とは言ってみたけれど。。。

ビデオを見ながらなんと説明したものか考えていたのものの
いい英語が浮かんでこなかったので

「これ踊りたい」
て言っちゃいました。
バリエーションはまたチャレンジしたかったし。

しばしレッスンの進め方について話し合った後
先生から「このパできる?」とお手本が見せられました。

ひとつはサポート付きで
パドブレ、ピルエット、グランロンドジャンプ、第3アラベスクでパンシェ、上体を起こして軸足を替えて
第一アラベスクでプロムナード。
もうひとつは両手をつないでトンベ、ソテ、ジュテを繰り返すステップ。

K蔵:「ペザントですね」

先生:「踊ったことあるの?」

K蔵:「ないけど、振付知ってます」

先生:「へぇ~。じゃパドドゥ踊ろうよ。」

というわけで、パドドゥレッスンが始まることになったのでした。

家に帰ってyoutubeでペザントのパドドゥの映像を探したところ
先生からやってみて、と言われたパが入ったものを発見。

1977年のABT版ジゼルでした。(DVDは出ていないみたい)
2分33秒らペザントが始まります。



発表会でよく見られるのとは違いますね。
でもとてもこの振付が気に入りました^^。ダンサーも素敵です。

youtubeをひたすら見ること数十回。
アントレとアダージオの部分を覚えていき翌週から練習が始まりました。
初回は振りの確認、つなぎのパの確認、位置取り、リフトの練習。
一年ぶり?位にいきなりポワントをはいたのもあり、最後はへろへろ。。
テク・体力共に話になりませーん。

最初で最後のレッスンとなるか?と思っていたら
「初めてにしてはよかった」とのご感想でした。

ひとしきり踊った後のことです。

「で、君の本当にやりたかったことって何なの?」
と聞かれて。。。

ズッこけそうになりました。
一生懸命考えた英語は全く通じてなかったようです。

「みんなで踊りたかったの」
とシンプルに言っておきました。

来週4回目の練習があり、ソロのパートもレッスンも加わります。
途中の打ちつけのパ、かなり難関です。
普段の練習にはアントルシャカトルすら出てこないので、集中特訓必要です。
上のクラスにもどんどんチャレンジしていかないと。

そんなわけで
私のささやかな願いは超~ビッグな目標となってやって来たのでした。

to be continued...
  
スポンサーサイト
【編集】 10:06 |  レッスン  | TB(0) | CM(4) | Top↑
お久しぶりです
2010年02月11日(木)
こんにちは~。
久しぶりの投稿です。約一年半ぶりですね。

色々と生活の変化があり、一時は他のブログをしていたりもしたのですが
またバレエのことを書きたくなったので、こちらに戻ることにしました。
で、空白の期間のことをちょこっと。

一昨年の7月から主人の転勤に伴いアメリカで暮らしています。
英語学校に毎日通ってみたり、新しいことを初めたりと新しい環境を楽しんでいます。
バレエはとぎれとぎれになんとか続ける程度。
以前は車の運転ができなかったので一人ではあまり遠くへ出かけられなかったのです。

でも昨年夏に運転免許を取得してからは生活が一変しました。
自由自在にどこにでも行ける~。
バレエにも!
と思っていた矢先、ふとやる気が失せてレッスンに行くのをやめてしまいました。

アレグロの時に足がもつれて転んだのがきっかけでした。
これがけっこうショックで。。
「年か?」「全然上達ないし」「バリエーション踊る機会もないし」
なんて考えていたら自然とお教室から足が遠のき、本当にバレエやめちゃったのです。

バレエのない生活は予想に反して安らかな日々でした。
体が痛くなることもないし、レッスンにあてていた時間を他のことに使えるし。

こうして半年を過ごしていたところ
またしても生活に変化が起こります。
長年ずっとやりたいと思っていた歯の矯正を始めたのです。

歯を抜かずに矯正をする方法を選んだので、まずは歯の間隔を広げるために
口の中に大きな器具を装着しました。(今もまだ入ってますけど)

その結果。。
人としゃべりたくなくなりました。
話しづらい、食べづらい、の毎日。
英語学校もやめてしまい、しばし引きこもりの生活が続いたある日、

「そうだ、バレエだったらしゃべらなくていいんじゃない?」

ということに気づいたのでした。

半年も運動せずにいるとレッスン復活はかなり厳しかったです。
筋肉痛が3日も続いて起き上がれなくなった時もあったし。
(それが怖くてまた数週間レッスンに行けなかった^^;)

真面目に週2回レッスンに通いだしたのは先月のこと。
なんとか軌道修正にこぎつけました。

というわけでバレエライフ第5章突入です~。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
  
【編集】 12:12 |  日記  | TB(0) | CM(8) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。