2008年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
しばしのお別れです
2008年07月23日(水)
バレエライフ第4章が終わりました。

気がつけば10年目に突入。
色んなところで踊ったなぁ。。
不思議な縁に導かれて、出会いと別れが沢山ありました。
きっとまたバレエは私を呼んでくれると信じています。

家の中はちっとも片付きません。
捨てても捨てても物があふれてくるのー。
最終週はバレエに命かけてたから自業自得だわね。
Vも3曲踊りきった。
この1年Vを踊ることに集中したので、チャレンジしたことについては200%満足しています。
もっともっと上手くなりたい。


コメントを下さった方、ブログを読んで下さった方、今までありがとうございました。
しばし休息をして、落ち着いたらまた続けようと思っています。
このブログで書くか、お引越しをするかは検討中。
(FC2が一番使い勝手がいいので、他はあまり考えていませんが)

またお会いできれば幸いです。
次回は海の外から更新の予定。


kyon_zou

スポンサーサイト
【編集】 22:34 |  その他  | CM(6) | Top↑
スパルタクス
2008年07月01日(火)
日曜深夜にバレエやってましたね。
ノーチェックだったのでビックリ。

しかもカルロス・アコスタ!
以前から興味のあるダンサーだったのですが、お初の鑑賞です。

2008年1月, パリ・オペラ座 ガルニエ宮で収録された公演。
ボリショイの公演にアコスタ。
珍しい取り合わせですね。

ボリショイ・バレエ団「スパルタクス」パリ公演

スパルタクス : カルロス・アコスタ
フリギア (スパルタクスの妻) : ニーナ・カプツォーワ
クラッスス (ローマ軍の司令官) : アレクサンドル・ヴォルチコフ
エギナ (クラッススの愛人) : マリア・アラシュ


折悪く録画機器を接続していなかったので、半分寝ながら意識朦朧で見ました。

彼はとてもスタイルがいいのですねー。
背が高くて手足が長いの。ほどよく美しく筋肉がついています。
ほれぼれ。
ジャンプも高くて華やかだし。
何といっても後始末がきっちりしていて、着地や決めのポーズがピタっとおさまるのが素敵。

「南国の王子様」って感じだけれど、気品のあるダンスール・ノーブルですね。
奴隷役でも品の良さを感じました。
もちろんエネルギッシュで情熱的でもあります。
なおかつ誠実な役所をしっかりとらえていて、運命の悲しさに共感せずにはいられませんでした。

有名なフリギアとのパ・ド・ドゥまで見届けてダウンしました。zzz。
スパルタクスは大好きな演目なので、DVDが出るなら絶~対買いますっ!

春頃だったかな。。
スパルタクスがマイブームな時期がありました。
もとはイレク・ムハメドフが大好きだからDVDを買ってみたのですが、なかなかおもしろい演目です。
最初にクラッススが兵士の盾に囲まれて登場するシーンは圧巻!
バレエもここまで迫力ある舞台を作れるんだ~!って感動でした。
個人的にはクラッススの踊りも好きです。

手を鎖につながれたスパルタクスのソロは懐かしい『SWAN』のマンガでおなじみのシーン。
レオンがコンクールで踊っていたものです。
DVDだとこの踊りか、フリギアとのパ・ド・ドゥがヘビロテでしたね。
グリゴローヴィチ・ワールド全開なこの作品、古典バレエに飽きたらとても新鮮に見られると思います。

私はセメニャカ&ムハメドフ版が一番好きです♪

ハチャトゥリアン:バレエ「スパルタクス」全3幕ハチャトゥリアン:バレエ「スパルタクス」全3幕
(2008/07/25)
ボリショイ劇場バレエ団

商品詳細を見る



スパルタクススパルタクス
(2005/10/26)
ボリショイ・バレエ

商品詳細を見る


  
【編集】 23:40 |  公演  | CM(2) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。