2008年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
ルツェルン交響楽団の夕べ
2008年06月30日(月)
得チケで半額の席が出ていたので行ってきました。
魔弾の射手序曲、ショパンのピアノ協奏曲2番とブラームスの交響曲1番。
場所はお気に入りのサントリーホール。
見晴らしのいい2階のS席でした。

どの曲も終始安心して聞くことができました。
特に弦の響きがよく、重厚かつ暖かみがあって澄んだサウンド。
のびのび弾いているし全体としてよくまとまっている。
指揮者の方もアツい方でした。
大好きなブラームスはやっぱり実力のあるオケの演奏で聴きたい。
満足です。

ショパンのP協もなかなか良かったです。
2番はとてもロマンチックな曲。
まるで夢のあとのまどろみのようなふんわりしたムードをみごとに演奏していました。
ニコライ・トカレフさんはバレエダンサーのようにすらりとしたピアニスト。
クールな印象を受けました。
体が大きいせいでしょうか。こちらも安心してゆったり&うっとり聞くことができました。

少し前に都響のシューマンのP協を聴きに行ったのですが、
舞台に出てきたピアニストは子供みたいにほっそりした男の子。。
この演奏がひどいものでした。
最後スタミナ切れだったのか、一番盛り上がるはずの最終楽章が気抜けしたような音だったのです。
フォルテシモであってほしいところが紙風船を落したような音。
指が鍵盤の上を滑っているように聞こえるし、アクセントは変だし。
”その演奏納得いかない~!”って怒りましたよ。

長いあいだ集中して弾き続けなければならない協奏曲はきっとダンサーと同じようにとても体力がいるのだと思います。
テクニックだけでは成り立たないのですね。
だからガッシリ体型やぽっちゃりした方が出てきた方が安心して聴けたりする。

それに「芸術に国境はない」とはいうけれど国内のオケはがっかりすることが多いので
同じお金を出して行くのなら海外の方がハズレが少ないかも。。。

日本のオケも頑張っていると思うんですけどね。
特に弦楽器の音。
雑音にしか聞こえない団体があまりに多いのです。
何が違うのでしょう。
歴史、音楽を奏でる環境、楽器、骨格、民族性、才能。。。何でしょ。

話がそれましたが、聴き応えのあるいい演奏会でした。
オケもピアノもそれぞれにアンコール付でした。

好きな曲を聴くのはバレエを見るのと同じように心が潤います♪
今月は機会があれば色々見たり聴いたりしたいと思います。
今週、来週とで英国ロイヤルバレエの公演も控えているのでとても楽しみ。

会場で假屋崎省吾さんをお見かけしました。
ロン毛の金髪はやはり目立ちますねー。
  
スポンサーサイト
【編集】 22:07 |  公演  | TB(0) | CM(0) | Top↑
バレリーナ交代
2008年06月29日(日)
来月に控える英国ロイヤルバレエの公演。
シルヴィアと眠り、どちらも希望のダンサーでチケットが取れていたのですが。。
二つともバレリーナ交代、とのお知らせが届きました。

ヤノウヤキーはおめでた、コジョカルはケガだそうです。
がっかり~。

というわけでどちらも初めて見るバレリーナです。
ダーシー・バッセルが去り、都ちゃんが去り、世代交代ですね。

今日チャコット渋谷でいくつかDVD試聴してきたのですが、
お店のTVでは未発売のコジョカル主演の眠りが流れていました。
かわいかったです。
演技もたっぷり、身体能力は抜群。現在のロイヤルを支える貴重なプリマですね。
見られなくて残念だわ。
DVDは来月3日に発売だそうです。
HMVではすでに商品ページがあります。


帰りにアンドナンドでドーナツを買ってきました。
渋谷チャコットへ行くとついでに寄ってきます。

普通のミスドでも十分おいしいのですが、コーティングされている分リッチテイストです。
私は写真左側のレモンティーが好き♪
香りがよいの。

080621_(115)_convert_20080629223557.jpg

カロリーは高そう。。。
  
【編集】 23:10 |  公演  | TB(0) | CM(2) | Top↑
My 韓流
2008年06月29日(日)
今日は月に一度のお楽しみ、韓流ランチをしに新大久保へ。
大雨だから空いているだろう~と思いきや、意外な混雑ぶり。

選んだお店は『東海魚市場』。
サムゲタン定食です。
税込1,029円也。

080629.jpg

スープがぐつぐつ煮立った状態で運ばれてきました。
小皿にキムチや野菜がちょびっとずつ。
沢山並んでいるのがうれしいですねー。
この他におかわりし放題のサラダ付き。
お魚専門店だけあって、煮つけもなかなかおいしかったですよ。

メインのサムゲタンは大きな鶏がゴロっと入っていました。
底の方にはもち米も。
朝食を食べていなかったので、しっかり完食。
おいしかったです。


さて韓流といえば、大王四神記見ています。
飛び飛びなので話がよくわからないのですが、おいしろいですねー。
メインテーマがタイミングよく流れてくるのでなかなか盛り上がります。

ペ・ヨンジュンはとてもいい俳優ですね。
気品があって、静かにほほ笑んだだけで見る者の心をしっかりとつかむ。
鎧に身を包んだ姿にはほれぼれしてしまいました♪
吹き替えの声もいいですね。

それに、ファチョン会のあの人。
「キ~ハ~さ~ま~」がキョーレツで。。キャラ濃すぎだって。。

土曜の夜が楽しみです。
  
夕食は同じく新大久保で買ってきたのり巻きとチヂミでした。
チヂミはフライパンで焼きなおしたらとてもおいしかったです。

満足満足♪
  
【編集】 22:24 |  食事  | TB(0) | CM(0) | Top↑
集中レッスン
2008年06月28日(土)
先月サボった分を一気に振替。
昨日は体力勝負のクラス、今日は通常レッスン+ポワントクラス。
久しぶりに激しく運動したので、帰宅してシャワーを浴びてそのままダウン。
長い昼寝をしてしまいました。

注意されたことの備忘録など。

・ピルエット
回転前の4番プリエが後ろ重心になっているので、前足重心に。
回り出したら即軸足を伸ばす。
膝が伸びきらず曲がったままだったみたい。

・ポールドヴラ
ひじからではなく手先から連動して動かすこと。
手先が遅れて下がっていたみたい。

今日はアンシェヌマンにちょっとひねりを加えてくれる先生が担当。
動きに刺激があって楽しかったです。
ポワントは爪が死にそうだったけれど、このままサボり続けていても良くならなさそうなので
出来る範囲で参加してきました。

そしたら。。
最後はずっと踊ってみたいと思っていたVのオマケ付きだったの~!
感激♪

振り付けは終わりまで覚えてきたので、次回はもたついているパとパのつなぎをスムーズに、トゥールは4回目と8回目にダブルが入れられるように、手はスカートを持てるように。
という目標で臨みたいです。

昨晩、マチネで新国立の白鳥を見に行こうかずいぶん迷ったのですが
やっぱりレッスンに行ってよかった♪
舞台を見たら一番に自分が踊りたくなっちゃうもんね。

身体の方も夏に向けてやっとエンジンがかかってきたので、来月は週3回にレッスンを増やすことにしました。
明後日もレッスン。

出来る時にやっておこう。
  
【編集】 21:59 |  レッスン  | TB(0) | CM(0) | Top↑
新国立バレエ『白鳥の湖』
2008年06月27日(金)
今日は天上の美を味わってきました。
ザハロワの白鳥です。

この世のものとは思えない美しさです。
美しすぎて形容の言葉が見つからない。。。

昨日バレエが見たいなぁと思って電話をしたら
S席の結構いいところが取れたのです。(後ろに牧阿佐美さんがいらっしゃいました)
最近、コンサート等は直前にチケットを取る機会が増えました。
予約で取るよりもいいお席が取れるんですよね。
なんらかの理由でキャンセルになるのかしら。
明日の残席も確認したらいい場所が残っていました。

ふと思い立って調べると必ずどこかのバレエ団が公演を行っている東京もすごいと思う。
色んな国のスターが見られるしね。

さて白鳥の感想です。

今まで見た白鳥の湖の中でダントツ1番!
ダンサーは勿論、演出、衣装、セット等豪華かつ飽きさせない内容。
衣装は色・デザインとも美しくてゴージャス。
王妃や貴族、民族舞踊どれも素敵でした。

ダンサー達はみなさんとても気持ちよさそうに踊っていたのが印象的です。
道化くんはスマイル全開、はつらつとしていてピルエットの首キリがピカイチ。

白鳥のコールドバレエについては感動の一言。
身長が揃っているのでタテ、横とも統制が取れているのです。
音が終わるとピタっと止まるのには感心しました。
ものすごく練習したんだろうなぁ。。

どの踊りも素晴らしく、頻繁にブラボー声援が飛び交っていたのですが、
一番すごいと思ったのはナポリ。
最初から最後まで足さばきの細かい技の連続。
大変そうなパを身軽にこなしていたバレリーナ達はスゴイ。
これはまた見たいです。できれば間近で見たいわ。。(打ちつけ系パが多くて超難しそうです。。)


そして、そんな素晴らしい人たちを凌駕していたのがザハロワです。

前より痩せたんでしょうか。。?
一回り小さくなったような気が。

とにかく細いの。
腰が顔の幅くらいに見えた。。顔も小さいこと小さいこと。
彼女より美しいバレリーナっているかしら?って考えちゃったもん。
身体の美しさ、身のこなしに釘付けで物語はもう飛んでしまっていました。

ただ、ちょっと気になったことは脚の開脚についてです。
「バレエってそんなに脚を上げないといけないの?」というギモンが。。

パンシェやデヴロッペをほとんど180度で踊っていたザハロワ。
腰や背中もやわらかいのでアチチュード・デリエールもすごい角度なの。
所々、「そんなに反らなくてもいいんじゃない?」と思う場面もあり。
黒鳥冒頭のジュテ(?)は左右に200度位開いていてビックリでした。

超人の域ですね。
容姿・スタイル・人並み外れた身体能力を兼ね備えたダンサーがスターになるのでしょうか。。

とにかく予想を超えた美しさだったのであっという間の公演でした。
最後の4幕もしっとりパ・ド・ドゥが見られたし、全体としてもとても良かったです。
この版はまた見たいわー。
海外にもどんどん公演しにいって、日本のバレエの素晴らしさを見せてほしい、と思う舞台でした。

見に行ってよかった♪
幸せ。

昼のレッスンに出て公演を見て。。帰宅したのが深夜なので今夜はクタクタです。
おやすみなさい~。
  
【編集】 23:49 |  公演  | TB(0) | CM(0) | Top↑
パリブレスト~コンビニ編
2008年06月26日(木)
コンビニを数軒回ってゲット。
なかなか見つかりませんでした~。

DVC00141.jpg

チョコ味です。

DVC00142.jpg

上半分をちょっとずらしてみました。

シュー生地がパサパサですね。
クリームはもっとボリュームがほしい。。
改良の余地アリですねぇ。

今回お店をいくつか回って、コンビニもスイーツがんばってるんだなぁということがわかりました。
普通のシュークリームだったらおいしいものが見つかるかも。

パリブレストは穴場なお菓子だと思うので各社競ってもっとゴージャスな商品を作ってほしいな~。
(作るのも手間だし)

お菓子教室のパリブレはあまりにおいしかったので友達と一緒にリピすることにしました。
家だと作る道具もないし、材料が揃わないしねー。
1dayクラスなのでお気軽に参加です。
次回はもっとシュー生地が膨らむようにがんばろっと。
  
【編集】 02:13 |  食事  | TB(0) | CM(0) | Top↑
パリブレスト
2008年06月25日(水)
私の日常に衝撃を与えたお菓子。

パリブレストでーす。

DVC00044.jpg

ちょっと前にクッキングスクールの1dayレッスンで作ったものです。
なぜ全く興味のなかったお菓子の講座に申し込んだのかはっきり覚えていないんですけどね。
コレで一気に開眼した気がします。

パリブレスト、とはパリーブレスト間の自転車レースを記念して作られたのだそうです。
なるほど車輪の形ですね。

アップで。
この立体感が食欲をそそるでしょ。

DVC00043.jpg

ふわふわシュー生地の間にプラリネ味の生クリーム♪
世の中こんなにおいしいお菓子があったなんて!
って大感激だったの。

作ったのが金曜夜だったので、会社の同僚におすそわけする間もなく夫婦ふたりで食べきりました。
(これ食べた後に顔、背中に吹き出物頻出でした。。。食べ過ぎに注意!)

パリブレストってケーキ屋さんでもなかなか売っていないメニューなんですね。
お菓子作りの本にはけっこうレシピが掲載されているのですが。

ビアードパパのは単に形がリング、という感じだったし。

どこかでないかなぁと思っていたら、昨晩友達が写メくれました。
ヤマザキからパリブレストが出ていて、コンビニで手に入るそうです。

レッスンの帰りに探そ~っと。


  
シュークリーム―シュー生地21のバリエーションシュークリーム―シュー生地21のバリエーション
(1999/11)
下井 佳子

商品詳細を見る

一流シェフのとっておきシュークリーム―おいしさに大満足!ワンランクアップの24レシピ (別冊家庭画報―おいしいものだけセレクト編集)一流シェフのとっておきシュークリーム―おいしさに大満足!ワンランクアップの24レシピ (別冊家庭画報―おいしいものだけセレクト編集)
(2005/12)
不明

商品詳細を見る

やっぱりシュークリーム (生活実用シリーズ―Suki!)やっぱりシュークリーム (生活実用シリーズ―Suki!)
(2001/05)
小嶋 ルミ

商品詳細を見る

【編集】 14:52 |  食事  | TB(0) | CM(0) | Top↑
バラのお菓子 その2~バナナマフィン~
2008年06月24日(火)
今日はバナナマフィン。

080624_143625.jpg

彫刻みたい♪

バターのかわりにサラダオイルを使うレシピです。
相変わらず無塩バターは店頭に並ばないですね。
家にある材料で簡単に作れました♪

前回のキャロットケーキなんて無塩バター70gも使ったのです。。
でも今日の方が断然口当たりも良くておいしかった!

やわらかくてしっとり。
崩れそうなくらい熟したバナナがいい仕事してました^^)!
とても簡単だったので作り方をご紹介します。

●レシピ Rose型6個分●

バナナ(よく熟したもの) 大1~1.5本
卵 Lサイズ1個
三温糖 55g(今日はきび砂糖同量で作りました)
牛乳 30cc
サラダ油 40cc
塩 ほんの少量
薄力粉 50g
全粒粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1
重曹 ほんの少量

①ボウルに卵を割りいれ、砂糖を加え泡だて器でもったりするまでよく泡立てる

②別のボウルにバナナを入れ、牛乳を少しずつ加えながらフォークの背でピューレ状にする

③①のボウルにサラダ油を加えて混ぜ、②と塩も加えざっと混ぜる

④あらかじめふるっておいた粉の半量をふるい入れて泡だて器でよく混ぜる

⑤残りの粉をふるいいれ、木べらで練らないようにざっくり混ぜる

⑥型に入れて170℃のオーブンで20~25分焼く


混ぜて型に入れるだけなので超カンタン。
23分焼いてほんのり端に焼き色が付きました。
材料もお手軽&ヘルシーなお菓子なので、こちらはリピ出来そうです。

【編集】 22:50 |  食事  | TB(0) | CM(2) | Top↑
バラのお菓子
2008年06月21日(土)
キャロットケーキです♪
(写真の解像度が下がってしまいましたが、もうちょっとおいしそうに焼けました!)
ニンジン一本まるまる入っています。

080621_04.jpg


先日かっぱ橋で買ったバラのシリコン型。

080621_03.jpg

一目ぼれして即決購入でした。

同じバラ型も形、大きさ等色々あるのです。
こちらの方は花びらの先がシャープに出るタイプですね。
イタリア、パヴォーニ社製。
川崎商店さんで税込2100円でゲットしました。

こんなテロテロのゴムっぽいものなのに-40℃から280℃まで対応可。
バターを塗る必要もないのです。
焼きあがった時には型からちょっと浮いている状態でした。
端っこについてお焦げも水で流せばツルっと取れちゃいます。

便利ですね~♪

マドレーヌやゼリー、ババロア、チーズケーキ、アイスクリーム、蒸しパン等々
用途は広いようです。
石鹸作りもできるのですね。
ローズ型の氷を作ってもいいなぁ。

こちらの本にはローズ型を使ったお菓子が沢山載っています。

加藤千恵のバラのお菓子加藤千恵のバラのお菓子
(2007/09)
加藤 千恵

商品詳細を見る

かわいくて違う形の型もほしくなってしまいます♪
花びらが丸く仕上がるタイプも素敵ですね。
  
【編集】 21:45 |  食事  | TB(0) | CM(2) | Top↑
憧れのうずまき
2008年06月20日(金)
パン・ド・カンパーニュです。
ホシノ天然酵母で作りました♪

080621_02.jpg


渦巻き模様を見たくて切り込みは入れませんでした。

憧れのコルプ型。
そうそう、これがほしかったのよ~。

080621_01.jpg

先日友人とかっぱ橋へ買い出しに行ってゲット★したのです。

道具屋筋はなかなか楽しいところですねぇ。
発酵かごにも形やサイズがいくつかあって、その中で巻きがきれいで毛羽立ちのないドイツ製を購入しました。
なだらかなカーブの大きめかごです。

で、結果として香ばしくおいしくパンができたわけですが、

ひとつ疑問。

かごが漆くさいのです。


調べてみると丸洗いされた方もいるようですね。
最初は気になりつつ粉をふってパン生地を発酵させましたが、焼きあがると漆のにおいはしませんでした。
天日干し&風を通せばそのうち臭いはなくなるかな?


臭いといえば。。

かごの粉そうじ用にと合わせて買ったとなりの刷毛ですが、
こちらの方がもっとキョーレツでした。

何がって。。

動物園臭い!

すごい獣臭です。
酒、熱湯で洗ってみましたが、ビクともしません。

こちらもしばらく放置でしょうか。。。


かっぱ橋はとても楽しいお買い物ができたのでまた行きたいです♪
 
【編集】 21:19 |  食事  | TB(0) | CM(2) | Top↑
常夏の国に
2008年06月09日(月)
またやって来ております。
心地よい風を感じながら、アレコレおいしいものをほおばってます。
新宿や渋谷を歩くより気楽なのはどうしてでしょ。

今晩は現地の友人とリトルインディアで見つけた行列のレストランへ。
昨日食べたランチミールスがおいしかったので早々にリピです。

お目当てのインド映画は今回はおもしろい作品はなさそうです。
なのでグルメに走るか。。。!?

機会があればバレエのレッスンにもでたいな。

 
【編集】 17:53 |   | TB(0) | CM(0) | Top↑
トラブルがトラブルをよぶ
2008年06月05日(木)
久しぶりに通常のレッスンへ復帰。
新しくポワントクラスが始まるとのことでがんばって行ってきたのですが。。

サボりの代償は大きかったですねー。
体が重いし開かないし、またイチから体づくりです。

ポワントに至ってはもっと悲惨。
巻爪&外反母趾のせいで痛いこと痛いこと。

バーレッスンでバレエシューズと同じようなメニューをやるので
立ってキープしている時間が長いのね。
何もプリエ、タンデュ、ロンド。。なんてバレエシューズでやっているのだから繰り返さなくても。。
と、いつも思う。
他に足さばきの練習が色々できそうなのになぁ。。

早く終わらないかな~と時計ばかり見てました。

そもそもなんで巻爪になったのかなぁ。。と考えていたら外反母趾が原因のように思います。
親指と人差し指の間にシリコンを入れて普通の靴やトウシューズをはいていたのだけど
その頃から指の先がチクチク痛み始め、気がつくと爪がくい込み出したのでした。

応急処置で脱脂綿を指と爪の間につめてます。
食い止めないとねぇ。

不思議なことに足の爪が巻き始めると、手の爪も丸く反ってきました。
手は何でだろ。。

トラブルは連鎖しているのですね。
更なるトラブルを呼ばないよう断ち切らねばね。

  
【編集】 10:14 |  レッスン  | TB(0) | CM(2) | Top↑
私の美容師さん
2008年06月03日(火)
気がついたら梅雨入りしてましたね。
5月は何をしたのか覚えていないくらい忙しく。。ブログもすっかり放置状態。

仕事の合間にパンやらケーキ教室にも通い、先日体験講座で天然酵母デビューも果たしました。

DVC00041.jpg

軽くて香ばしい朝食パンが出来上がりました。

今日もおいしいシナモンロール作ってきたの♪
スタバもシナボンもびっくりですヨ。
失敗もなく、超リッチテイストでした!

DVC00028.jpg

可能な限り技術習得&体験に走り回っている日々です。


さて。。
雨が続き、クセ毛にはツライ季節となりました。
我慢も限界に達し、本日ようやく縮毛矯正に行ってきたのですが
トリートメントに香草染め、カットと手厚く処置をしてもらったところ

ツヤツヤヘアに天使の輪が★

幸せいっぱいで帰ってきました。
私の髪の毛をきれいにブローできる人ってそうそういないのですよね。
いまの美容師さんは生れて初めて私に満足感を与えてくれた人です。
思わず今日作ったシナモンロールをひとつ進呈してきました。

手入れはケチっちゃいけませんねー。
髪は長い友達だもんね。

まだしばらく忙しい日々が続きそうです。
落ち着くの月末かな。。

そしてまたプーに戻りました。
一年間勤めたところは本当に楽しく、気楽でよかったなぁ。
最後は暖かく送り出してもらって。。ありがたいの一言です。

バレエはねー、全然練習できてないの。
Vクラスだけはかろうじて行ってるけどね。
パン&お菓子教室でおいしいもの食べてる分は消化できてないわ。
吹き出物は出るし、太るし。。

もうちょっとのしんぼーです。
  

【編集】 22:44 |  その他  | TB(0) | CM(2) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。