2008年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
辛い!
2008年01月28日(月)
昨晩、夜遅くに始めたキムチ作り。
なかなかいい感じにに漬かっていたのです。

で、夕食をキムチ炒飯にしてみたのですが。。

辛~!

か、辛すぎる。。。
ご飯一口、の後に牛乳一口、って食べても辛かった (-"-;)。
いつまでも後をひく辛さ。

それもそのハズ。
一味唐辛子だったから。
(ちょうど20g残ってたから。。ひと袋全部投入してしまったのだ)
あと、最後すりおろしリンゴを入れるか迷って入れなかったのよね~。

にんにく、しょうがにアミの塩辛も入れていたし。
いい風味出していたんですけどね~(^~^;)

この失敗作をどう使おうか。。
タレ洗い流しちゃおうかしら。。


ちなみにキムチ作りってとても面倒なイメージがありますが、
こちらの本に載っていたのは発酵させない浅漬けタイプでした。
(超カンタンです)

キム・ヨンジャのパッと韓国ごはん―おいしければ、体イキイキ、肌もキレイキム・ヨンジャのパッと韓国ごはん―おいしければ、体イキイキ、肌もキレイ
(2006/06)
金 蓮子

商品詳細を見る


最近韓国料理にディープにはまっているのです。
前から好きでよく食べに行っていたのですが、スキあらば赤坂や新大久保を食べ歩き。。
という頻度が格段に増えました。

数年前は閑散とした街だったのに、今の新大久保は観光地みたいです。
韓流好きの女性の軍団をよく見かけます。

こんなガイド本も出てるし。

東京 本気の韓国料理店 (ブルーガイド・ムック)東京 本気の韓国料理店 (ブルーガイド・ムック)
(2007/09/16)
実業之日本社

商品詳細を見る



アミの塩辛がまだ半分残っているのでもう1回作ってみよう。
次は韓国産唐辛子にてチャレンジの予定。
買い出しに行かなくては~♪
  
スポンサーサイト
【編集】 23:53 |  食事  | TB(0) | CM(5) | Top↑
Raymonda
2008年01月23日(水)
この作品の一番好きなところはとにかく音楽が美しいことと
パがコテコテクラシックなところ。

昨年2度程公演を見に行こうかと思ったのだけど、結局行かずじまいだったので
リュドミラ・セメニャカ&イレク・ムハメドフ主演のDVDを購入しました。

RaymondaRaymonda
(2004/12/21)
Glazunov、Semenyaka 他

商品詳細を見る


古いボリショイ版(ベスメルトノワ主演)はいつも早回しばかりしていたように思いますが
今回のものはあまり長く感じないです。

セメニャカは安定感があってたち振る舞いが美しい。
ベスメルトノワに比べるとおばさん臭さがないので、ストレスなく見られます。
この作品はライモンダの他に見どころ、というのが特にないのでプリマにはかなり重責ですよね。
3幕のVを踊りきった後の表情は本当にうれしそうでした。

そして大好きなイレク。(ここからはひたすらツッコむ)
に関しては。。役柄のせいかあまり印象に残っていません。
舞台が暗いし、カメラも引き気味なので顔があまり見えないの。
髪型もオッサンぽいし。。
ジャン・ド・ブリエンヌって地味な役なのね。
見るからに王子様っていう風貌の人の方が合っているのかも。
3幕のコーダのジャンプはびっくりするほど高くて感動しましたケド。
(イレク萌え♪きゃっ)
彼はもっとワイルドな役の方がしっくりきます。

そもそもこの作品、物語にドラマがあまり感じられないのよね。
脇役に魅力的なキャラがいないから盛り上がりに欠ける。
伯爵夫人とか白の貴婦人、ライモンダの友人たちも影が薄いです。

アブデラーマンにいたっては”ガオ~”って出てきてオオカミみたいなの。。
(眠れる森の美女3幕に出てくる赤頭巾ちゃんとオオカミの振りみたい)

で、一目見た瞬間からライモンダに超迷惑がられ、あっさりやられ。。

ヌレエフ版はアブデラーマンの比重を重くしてキャラを際立たせているらしいのですが
こちらはあまりにお気の毒。
物語の進行と役の演出にはもうひと工夫ほしいところです。
キョン蔵版ライモンダ、のストーリーも作ってみたので(絶対おもしろい!と思う)
またの機会に。

と、色々書きましたが、全体的にまとまっていて素晴らしい作品です。
音楽と美しいパ・ド・ドゥ、かわいいバリエーションが揃っていますから。

他のバレエ団のバージョンも色々見てみたいものです。

私の大好きなライモンダ&ジャン・ド・ブリエンヌのラブラブパ・ド・ドゥは独立して
ガラなどに踊られるようです。
アナニアシヴィリのガラに収録されています。
ソロも入っているし、グリーンの衣装がとても綺麗♪

アナニアシヴィリと世界のスターたち 2アナニアシヴィリと世界のスターたち 2
(2004/01/21)
アナニアシヴィリ(ニーナ)

商品詳細を見る



こちらではマリア・アレクサンドロワとセルゲイ・フィーリンの素敵なデュエットが見られます。

Divine Dancers (Sub Ac3 Dol Dts)Divine Dancers (Sub Ac3 Dol Dts)
(2006/07/25)
不明

商品詳細を見る


どちらも見応えあってリーズナブルなのでオススメです♪


ドキュメンタリーもおもしろいです。
ヌレエフにしごかれたダンサー達の思い出話。。&ちょっとボヤき。
たまに舞台や練習風景も挿入されています。

Dancer’s Dream~パリ・オペラ座の華麗な夢 Vol.2 ライモンダDancer’s Dream~パリ・オペラ座の華麗な夢 Vol.2 ライモンダ
(2003/06/25)
パリ・オペラ座バレエ

商品詳細を見る


【編集】 23:52 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
バーミンガムバレエ『コッペリア』
2008年01月14日(月)
今日は久しぶりにバレエの公演へ。
バーミンガムバレエ団のコッペリアです。

吉田都さんが見たくて追加公演を申し込んでいたの。
まあいいお席で舞台がよく見えました。

バルコニーに都さんが登場するやいなや、大きな拍手♪
かわいいの~。
細かい足さばきが軽やかでいて安定感抜群。
表情豊かで、光り輝くような踊りでした。

1幕では最初のマズルカが衣装、振付とも豪華で迫力がありました。
主役の男性もこの曲が一番冴えていたかも。

2幕ではリーダーシップを発揮しつつも人一倍臆病な女の子を演じていた都ちゃん。
テレビで時々淡々とトークしているのからは想像がつかないくらいお茶目でかわいかったです。
おもしろ可笑しくコッペリウスとかけ合いしていました。
コッペリアはバレエというより演劇の舞台みたいです。
特にハデな踊りはなくあっさり話が進む。。

で、お楽しみの第3幕は。。
バレエ教室の発表会?という雰囲気でした。
なんでだろう。。
発表会でよく見てるからかしら。。
日本人の小さな子が何人か脇役ででていましたが、あれは不要でしたね。
それで余計にちゃちな発表会に見えたのかも。

都さん以外には特に目を引くダンサーなし。
相手役の男性は抜群のスタイルを持ったイケメンですが、今日は本調子ではなかったのでしょうか。
ティベルティスマンやコーダの振付もあまりパっとしないというか。。
アラ?終わり?みんな去っちゃうの?って感じでした。

ちょっとホッとしたのはコッペリウスとお人形のエピローグのところ。
若者達にもバカにされ、人形が動いたのはいたずらだったし。。
可哀想。。。

と思っていたら、不思議。人形が動きだして。。。というエンディングなの。

ホっとしつつ。。後で考えると、ン?と思ったり。
この作品を見応えあるバレエにするのは大変なのかも。

やはり当初の目的のとおり、都さんを見る!に尽きた公演でした。


私たちの席のすぐ近くにこのバレエ団の総裁&ミストレスらしき方々が座っていました。
この公演をどうご覧になったのでしょうか。。


そうそう。。
偶然で驚いたことがひとつ。
今手元にホフマンの書籍が3冊あるのですが、今日ハンドバックに入れた『砂男』という本。

読んでるうちに”あれ?コッペリウス??人形??”って思い始めたら。。
なんと。。コッペリアの原作でした。
バレエのストーリーとは違ってコッペリウスは異常に気味悪く、人形に恋をした青年はショックで狂ってしまう、というお話です。

今日のコッペリウスは同情してあげたくなるちょっぴりかわいい、お気の毒なおじいちゃんでした。


バレエはやっぱり生がいいですね。
ダンサーを見つめる時の緊張感やオケの新鮮な音が心の栄養になるわ^^♪
”ああ、次の舞台どれにしようかな!”とまた公演に行きたくなるのです。

会場でロイヤルバレエの『シルヴィア』&『眠り』を予約してきました。
こちらはきっと見応えバッチリでしょ。

ロビーではもうじき発売になる『シルヴィア』の映像が流れていました。

Sylvia (Ws Sub Dts)Sylvia (Ws Sub Dts)
(2008/01/29)
Delibes、Bussell 他

商品詳細を見る

ダーシー・バッセルが見られるので絶対買い!ですね♪


こちらはゼナイダ・ヤノウスキーが出ています。

21世紀に輝くエトワールたち-パ・ド・ドゥの魅力-21世紀に輝くエトワールたち-パ・ド・ドゥの魅力-
(2007/08/08)
アリシア・アマトリアン、ジェイソン・レイリー 他

商品詳細を見る
【編集】 23:15 |  公演  | TB(0) | CM(6) | Top↑
魅せるバレエ、とは?
2008年01月13日(日)
こんな本を見つけました。

華麗に踊る!魅せるバレエ50のポイント (コツがわかる本)華麗に踊る!魅せるバレエ50のポイント (コツがわかる本)
(2007/12)


商品詳細を見る


他の書店サイトの内容説明によると、
「バレエの基礎をある程度身につけたバレエ中級者を対象とした教則本。美しいポーズと動き、意識を向けるべきポイント、ステップアップのコツを、写真でわかりやすく紹介します。 」
とのこと。

普段のレッスンではキャラクター特有のポーズとか大技なんて絶対出てこないので
興味津々です。

【編集】 23:15 |  BOOK  | TB(0) | CM(0) | Top↑
バッサリ
2008年01月07日(月)
髪を切りました♪

くせ毛伸び放題&デジパの失敗で収集つかない状態だったのをようやく脱出。
20㎝位短くなりました。

頭が軽い~。
お風呂あがりが楽になるわ~★
シャギーを沢山入れたのでしばらくシニヨンは結えないです。

今年はもしかしたら舞台のチャンスはないかも。
どうしても出たい、となると新たにどこかの教室に入会するか、参加可能なイベントを探すか。。

ご縁があれば何かチャンスが降ってくるでしょう。

 
【編集】 23:24 |  その他  | TB(0) | CM(2) | Top↑
新年
2008年01月03日(木)
あけましておめでとうございます。

寒いですね~。

年末年始と温暖化を取り上げた番組をいくつか見たのですが
こんなに寒くてどこが温暖化?なんて思います。

ぷちエコ?のつもりで暖房をケチっていたら、年末に1日、年明けに一日
冷えのせいか背中&腰痛で寝込んでしまいました。
ギックリ。。ってわけでもなく、アキレス腱辺りがピキピキしだすと
左の腰と背中の境目が痛み出すのです。
バレエも関係しているのかなぁ。。
12月は満足な準備運動もせずVクラスに参加しまくったので。

昨年はバカがつく位沢山の作品を踊りました。
で、思ったこと。

普段のレッスン内容だけではVを踊るレベルには達しない。。ということ。
特に回りものが弱い。
一時回れるような気がしたこともありましたが、幻だったわ。。。

速い音楽に合わて回数回るテク、ダブルの後も安定して続けるテク、コンビネーションで重心が変わっても回り続けるテク。。
練習が全然足りないっ。

回りものを制す者、Vを制す。

なのです。

レッスン内容を「身体づくり」のための基礎レッスン、「テク上達」のための応用レッスン
と、目的別に受けられると効果的なんだけど。
メイン教室はちっとも入門編から進展しないし、サブの中級を受けると帰宅が深夜12時になってしまうし。
ど~したものか。。。

などなど。。悩みの尽きないバレエライフですが、ぼちぼち続けていくつもりです。

今年もよろしくおねがいします。

【編集】 22:43 |  その他  | TB(0) | CM(8) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。