2007年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
開放度200%
2007年07月18日(水)
大人クラスに参加。
足取り軽く教室に向かいました。

馴染みのメンバーに馴染みの音楽、馴染みのアンシェヌマン。
前日の緊張&集中とは全く違った練習時間。
のびのび気持ちよ~く踊ってきました。
汗のかきかたも全然違うね。
毛穴一つ一つが開放感にあふれているのがわかるもん。
(ジュニアクラスだと汗かかないし。。)

どのパもシンプルなつながりでゆっくりなので終始リラックスモード。
手足を思いっきり伸ばして、深く呼吸して。。
鏡でポジションや手先足先を確認する時間がたっぷり。
首だって胴体だって伸び放題。
グランバットマンも切れよく上がる(^^)。
プレパレーションやポールドブラにたっぷり情感を込めて
余裕があればスマイル盛り込んで♪

体を解放して踊るってこういうことなんだなぁと感じました。
芯の奥深くから動かせたのが感じられました。

ただ、軸に乗っている時間が長いのでうまくバランスが取れると
腰を下ろしたような気分になるのね。
もっともっと引き上げ~だわ。

日を開けずに練習をすると前日頭や筋肉に格納したことが
すぐに取り出せるので楽です。
勝手に体が動いてくれるの。
初級と中級のクラスをそれぞれ受けるとちょうどいいかな。
大人クラスは難しいパはほとんど出てこないのでちょっと刺激が足りないのね。

未知なるものに挑戦したい、壁を越えたいという気持ちは尽きないものです。
 
レッスン終了後、手足が震えていました。
はりきって動きすぎたカナ~(^^;)?

心地よい疲労感で幸せいっぱいです。
 
 
スポンサーサイト
【編集】 22:53 |  レッスン  | TB(0) | CM(11) | Top↑
日本食パワー
2007年07月17日(火)
雨、よく降りますね~。
昨日は大きな地震があり、震源からはかなり遠いこちらも大きく揺れて
家ごと船に乗っているみたいでした。
震災に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。


さて、夜のレッスンに参加。

食事は昼に食べる量を減らしてコントロールしています。
夕方は会社を出る前にカフェで少量のパスタかパンをつまむ程度。
全く食べないよりは最低限パワーが出る状態にしておいた方が精神的に楽です。
腹5~6分目くらいだといいみたい。

今日はアップアップながらも楽しくレッスンできました。
特にアレグロが音に乗ってできたのが良かったカナ。

たぶんね~お昼に納豆食べたからだと思うの♪
久しぶりで。。。おいしかった~。
これぞ日本食パワー。


レッスンでは

・音に合わせる
・振りをちゃんと覚える
・ポジションを正しく踊る
・体を解放する

のうち上二つをがんばってみました。

もちろんきれいに踊りたいけどね、
まずは音楽にきっちり合わせたいと思ったの。
リズムに乗れば足が軽やかに動くかなぁ~と。
左右2回ずつやったので振りもなんとか頭に入ったし。

下二つのポイントは大人クラスで満喫できるかな。
子供クラスに比べると全編スローなのでね。
リラックスしてのびのび踊るぞ~♪

帰宅後は梅干しをつまんでしばしリフレッシュ。
疲れが飛んでいくような気がします。

日本食はバレエの強い味方だわ♪

【編集】 23:26 |  レッスン  | TB(1) | CM(0) | Top↑
ジョン・健・ヌッツォさん♪♪
2007年07月15日(日)
昨晩行ってきました。

ジョン・健・ヌッツォさんのアリアコンサート。


『誰でもピカソ』を見て以来すっかり彼のヴォイスの虜になってしまって。。
念願叶って生の歌声を聴くことができました。

数日前に演奏会がある事を知ったのですが、事前にチケットを買うことができず
開演前になんとか当日券をゲットしました。

で、何が感動って、前から4列目だったの!
しかも中央寄り。
ヌッツォさんが目の前~!!!
出てきた瞬間はもう感激のあまり卒倒しそうでした~。

声も素敵なんですが。。
お顔、姿もステキでした。(写真より男前だったと思う)

実のところオペラとか声楽は”コロっとした体型の脂ギッシュなおじちゃん、おばちゃんが大声でわめいている”というイメージがあって。。滅多に聴いたりしないのです。

そんな状態に彗星のごとく飛び込んできた彼の声。
やさしくて、力強くて、奥深くて、やわらかい。
温かく包み込んでくれるような心地よい響きを持っているのです。

昨晩のコンサートは全編アリア。
こういう構成はめずらしいそうです。
歌の勉強を始めた頃に出会った曲を選んだのだとか。
(時々おしゃべりコーナーがあったの)
どの曲も役になりきって情感を込めて歌っていました。
観客ひとりひとりに語りかけるように、表情豊かに。
聴く方にとっては嬉しい内容ですが、それぞれのキャラクターやテンションを切り替えて歌うのは大変だったと思います。
時折見せてくれるスマイルが眩しかった★

感激したのはプログラムにはなかった『カルメン』の~おまえの投げたこの花を~が突然登場したこと。
他のお客さんもエ?って感じでした。
カルメンは大大大好きな作品で、今一番お気に入りの曲です。
ひときわ歓声も大きく、ヌッツォさんも手応えを感じた模様。

プログラムの最後は『誰も寝てはならぬ』。
荒川静香さんが金メダルを取って随分有名になった曲ですね。
私はこのCDを聴いてマイブームがきたの♪(試聴できます)

Treasure Voice Treasure Voice
ジョン・健・ヌッツォ、シューベルト 他 (2003/06/11)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る

どんな有名歌手の”ねっさむどるま~”より素晴らしいです。

テノリッシモ テノリッシモ
ジョン・健・ヌッツォ (2004/10/27)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る
にも収録されています。(このCD選曲がよくてかなり気に入っています)


それからアンコールに『ウエストサイドストーリー』~マリア~を歌ってくれました♪
これも聴きたい曲なので嬉しかったな♪
コチラで試聴することが出来ます。)
彼の歌をそんなに敷居が高く感じないのは、こういうクラシック以外の作品も垣根なく歌えるからでしょうか。。


おしゃべりコーナーも素直な、そして謙虚な一面も垣間見られて楽しかったです。
METで歌った時には他のベテラン歌手達のパワーに圧倒されてしまったのだそうです。
本当に歌うことが好きなんだなぁ。。って思いました。
彼が出演するならオペラも見てみたいな。

アンコールもがんばって歌ってくれたので最後はちょっとお疲れだったかな。
作品ごとに感情をこめて歌うのにとてもパワーを使っているようでした。
ゆっくりのどを休めてほしいです。

ひとつ難を言うとしたら。。
ピアノ伴奏の音が気になりました。
音の輝きが大きすぎてヌッツォさんの低音部が聞き取りにくかったの。
ピアノの音が全面に出て声が後ろから聞こえてくるような感じでした。
お互いを感じあって演奏しているのはとてもよかったのですけど。

終演後にサイン会はものすごい長蛇の列でした。
CDを購入して。。と思ったけれどあまりの人の多さにビックリ。
ロビーでちらっとご本人を見てすぐに帰りました。

またコンサートがあったら是非聴きに行きたいです。

今日ひとつ年を重ねたので。。
自分への素敵なプレゼントになりました♪
  
【編集】 23:22 |  公演  | TB(0) | CM(2) | Top↑
B.D.に
2007年07月15日(日)
出張中のダンナよりプレゼントが届きました。

0707015_1.jpg


すご~い。ピンクピンク。


0707015_2.jpg

花瓶に飾ったらこんなにありました。
きれいにいけるのは難しいですね~。


チビ達はドライフラワーに。

0707015_3.jpg

どうしようかな。。と考えた末に浮かんだのはカフェカーテン。
レースの穴にさして飾りにしてみました。

ん。。まあいい感じ。


玄関にも。

0707015_4.jpg

バレリーナと花って本当によく合うわ(^^)。
家の中にお花があると明るくなりますね~。

そうそう、植物ってオペラの音楽を聴かせるとすごく活き活きするように思うの。
一緒にヌッツォさんの歌声にうっとりしています。

飾り終わったところで国際電話がかかってきました。
予定が延びて帰りの日が遅くなってしまったので今年はお花とお祝いです。

ダンナ殿、ありがとう♪
 
【編集】 21:00 |  その他  | TB(0) | CM(4) | Top↑
『クイーン』
2007年07月12日(木)
今晩は友達と日比谷で映画鑑賞。
以前から気になっていた『クイーン』を見てきました。

ダイアナ妃が亡くなってから声明を出すまでの数日間のドラマ。
私人としての本音、公人としての振る舞いの間で心の揺れる様が丁寧に描かれています。
本当のところはどうだったんでしょうね。映画通りなのかな。

実際のニュース映像と合わさってタイムスリップしたような気分になりました。
コテコテのイギリス英語に王室メンバーそっくりさんが沢山登場。
質の良い作品だったと思います。

『クイーン』公式ホームページ
【編集】 00:34 |  映画  | TB(0) | CM(0) | Top↑
2倍?
2007年07月10日(火)
レッスン前の腹ごしらえ。
社内のカフェでピザを食べていくのがルーチンとなっています。
生地が香ばしくてとてもおいしいのです♪
どちらかというとレッスンに行くよりコレが楽しみかも(^^;)。

で、今日も普段通りピザをオーダーして食べていたのですが、

何だかいつもと違う。。

??

もしかしてサイズが2倍??

いつものは1/8だったような気がするんだけど。
増量サービス?

直径30㎝の4分割ってかなりの量です。
一緒にオーダーしたホットミルクと合わさって乳臭さが漂う。。
(残せばよかったのよね)

案の定レッスン中に気分が悪くなり、今日は吐き気と闘いながらのバレエでした。
お腹は張ってくるし、自分の口の周りがチーズ臭いし。
最悪のコンディション。

そんなわけで今日は”動いた~!”という感覚ゼロでした。
引き上げとか丹田を。。などの意識は皆無。
おなかが重くて持ち上がらない。
センターはオールポワントだったのに疲労感全くなし。
早く終わらないかなぁって時計ばかり見てました。

やっぱりレッスン前は食べない方がいいわね~。

幸いアンシェヌマンはそんなに複雑なものがなかったので助かりました。
センターでは子供達と四人組で四羽の白鳥もどきのメニューも登場。
こういうのは踊っていて楽しいですね。

次回以降は食をコントロールせねば。
気持ちよく動きたいもんね。
 
しばらくピザは見たくない(>_<)!
  
【編集】 23:59 |  レッスン  | TB(0) | CM(8) | Top↑
バレエ×ホラー 『狐怪談』
2007年07月10日(火)
昨晩TVをつけたら何やらバレエのレッスン風景らしき映像が。
しばらく見ているとジゼルのバリエーション登場。

韓国のホラー映画でした。
芸術高校でバレエを学ぶ女子高生達が主役。
『宮~Love in Palace~』でちょこっとバレエシーンをみせてくれたソン・ジヒョが出てきます。

ジゼルのVは足だけがプロの吹き替え?で女優さんが映っている時は上半身のみ。
上下完全2分割なので笑ってしまった(^^;)。

でもバレエシーン以外には全く興味がなかったのと、深夜にホラーは気味が悪いので途中で消して寝ました。

狐怪談 狐怪談
パク・ハンビョル (2005/01/28)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る



ホラーといえば随分前に『エトワール』という映画があったのを思い出しました。
これも深夜に見て気味悪いなぁ。。という印象だったのですが、Amazonのレビューを読んだら、ちょっと見てみたくなりました。

エトワール エトワール
ジェニファー・コネリー (2002/11/25)
ハピネット
この商品の詳細を見る


【編集】 23:45 |  映画  | TB(0) | CM(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。