2007年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
白鳥の湖
2007年04月10日(火)
久しぶりに更新です。

今晩は東京バレエ団の『白鳥の湖』を観てきました。
実は会場に着いたのは1幕の終盤。
今朝旅行から帰ってきたばかりでつい昼寝をしてしまったら
目覚めたのが開演1時間前!
飛び起きて大急ぎで開場へ向かいました。

入れてもらえたのはちょうどパドドロワの第2バリエーションの時。
ボリショイ版の振付でしたね。
清楚で可憐でとても好感が持てる踊りでした。

ポリーナとフォーゲルはもう別世界でしたね。
特にポリーナの大きな身体と小さな顔、安定したテクニックは見応えたっぷり。
文句なし。
フォーゲルは不思議なダンサーです。
ジャンプはふわりと飛んで宙に浮いている時間が長い。
回転はゆっくり回っているので少々歯切れ悪く思える。
感情表現が激しく見えないのはそのままでも王子っぽい風貌のせいでしょうか。
真っ白タイツ姿がとても華奢でした。

公演はあっという間に終了。
どの幕も短くてあっさりしていたような気がします。
遅れて入ったせいもあってかフォーゲルの踊りを見られたのは黒鳥のVだけだし。
他の版はもうちょっと王子が踊っていたと思うのですが。
一方コールドの振付は見慣れたものとは違っていて目新しく感じました。

配布された他のバレエ公演のチラシを見ているとまた色々見たくなって困りますね~。
 
スポンサーサイト
【編集】 23:59 |  公演  | TB(0) | CM(4) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。