2006年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
お香を語る
2006年10月31日(火)
快晴は洗濯日和、だけでなくお香日和でもあります。

久しぶりに膨大なお香箱を整理。
安いものほど一箱に大量に入っていて、なかなか減りません。
部屋で焚くと煙たくなるので、大抵ベランダで数本まとめて焚きます。
香りのブレンドもなかなか楽しい。
部屋に風が入ってくる時にホンノリ香る。。くらいで充分。
蚊取り線香やタバコみたいに壁にヤニがついてもイヤだしね。

で。。なんとか減らんかね~とまとめて焚いてみました。
必殺怒濤の10本焚きを3セット。
膨大なお香コレクションは微動だに減りません。

以下、コレクションの一部です。

okou01.jpg

ひときわ存在感のあるガーネッシュのお香。
左端のNo.8はgoneshの代名詞ともいう香りです。
OL時代ハマってね~。。
もうこの香りがないと生きていけない!!位好きでした。
本日はNo.4のコーン型を室内焚き。
煙たくならなずに長持ちです。4番も甘くていい香り。

日本のもので一番気に入っている”高雅、上品、いい香り”といえば松栄堂

okou03.jpg

Xiangシリーズの”ローズ”はリピ数回のお気に入りです。
エコーの中に入っている”ジャスミン”もなかなかいい香り。
ここのお香は部屋焚きしても平気です。

左上のリスンは京都人の上司が紹介してくれた素敵な詰め合わせです。
一本ずつ違う香りで、オシャレなネーミングのお香が入っています。
ずいぶん前にいただいたのだけど、もったいなくて使えません。


そしてこれは全部ジャスミンの香り。

okou04.jpg

100均のも混じっていますが、生花とはかけ離れた香りですね~。。
ジャスミンが大好きなので見つけると大概買ってしまいます。
この一角。。”残骸”ムードが漂ってます(^^;)。

最後にTulasi(大きいのは違うメーカーです)とパドミニのお香。

okou06.jpg

okou05.jpg

この辺りはインドっぽいお香です。
どれも外れなくエキゾチック。
パドミニのは箱がお香立てになるので便利です。
インド土産にいただいたものです。(ちょっと鼻につく香り?)

なんて長々と語ってしまいましたが。。まだいっぱいあるのです。
まとめてヤフオクにでも出すか。。とも考えたんだけどやっぱりお香を焚くのは楽しいので自分で消費することにしました。
いい気分転換になるしね。
多少。。虫除けにもなってくれたら嬉しい。。

明日もまた地道に。。
スポンサーサイト
【編集】 22:52 |  その他  | TB(0) | CM(2) | Top↑
わくわく☆発芽玄米
2006年10月30日(月)
時々、気が向くと発芽させてみます。

hatugagennmai001.jpg

近寄ってみると。。

hatugagennmai02.jpg

ぷちっと芽が出ています。(かわいい~★)

普通に水につけておくだけなので、この状態になるまでにまる3日。
南向きの出窓に置いておくと温かくていいみたいです。
時々水をかえてやります。

炊飯器をよく見たら玄米メニューが色々あって、やっと今日初めて発芽玄米モードを使ってみました。
炊きあがる時に香ばしいいい香りがします。

よく噛んで食べると甘くておいしい。
ぷちぷちした食感も楽しい♪
【編集】 21:35 |  食事  | TB(0) | CM(5) | Top↑
はじめての古着屋
2006年10月30日(月)
今日、はじめて古着屋さんに服を持って行ってみました。
もう着ないけど捨てるのはもったいない。。
ってず~っと引越の旅に箱詰め→タンスへの繰り返しだったので。

とりあえずシーズンもので名の知れたブランドのものをまとめてみたのですが。。
買い取りはブランドに関係なく1キロ数百円。
え~。。って思ったけど持って帰るのも面倒で売ってきました。
紙袋大1つでコーヒー代程度です。
持っていく店をミスったか。。

でもイケてない店ならイケてない衣類も持っていってみよう。
と気を取り直してタンスの整理。
服に靴にカバンに。。ついでに古本もまとめてみた。
しめて紙袋4つ分。

どうやら”自分の着たい服”と”似合う服”がズレてるみたい。
”着たい色”と”着やすい色”ってのもあるし。
私が好きなデザインは着てみるとイマイチ太って見えるのよ~。
ちゃんと試着して買ってるのにねぇ。

一目惚れはキケンだ。。
【編集】 20:56 |  その他  | TB(0) | CM(0) | Top↑
アントルシャ
2006年10月24日(火)
外はものすごい暴風雨です。
まるで家が丸洗いされているみたい。

本日のバーアレグロ。
シャンジュマン(ゆっくり2,速く3を右左)の後

ロワイヤル
アントルシャ・カトル
アントルシャ・トロワ、アッサンブレ
アントルシャ・サンク、アッサンブレ
アントルシャ・シス
のセットを右&左

これバーを握ってなかったら後半総崩れです(^_^;)。
順番に出てきてくれたので他の動きと混ざっているより動きやすかったかも。

帰って解説書をチェックしました。
トロワとサンクはドゥヴァンとデリエールがあるのよね。
その他アントルシャ・ドゥーブルというのもあるそう。
(足を入れ替えないで打ち合わせてから足を2回入れ替える)

↓この本、中身は古いけれど日本語で丁寧に説明をしてくれているのでわかりやすいです。
いつの間にか表紙だけ新しくなってる。。

本


もう1冊、こちらもコマ送り写真がお役立ち度満点です。

洋書


そしてもう1つ強い味方、なんとDVDまで出ています。

DVD

先日友人宅で一緒に見たのですが、一つ一つダンサーが動いてくれるのでナルホド~と納得出来ます。
複雑なものはスローモーションで流してくれるの。
まさしくビデオディクショナリー。
モデルさんが古いけれどパは正確できれいです。

時々頭も整理しないとね~。
【編集】 21:41 |  レッスン  | TB(0) | CM(6) | Top↑
本日のパン
2006年10月24日(火)
翌朝のパン買ってくるの忘れた。。
と気づいたのが夕食の準備時。
買いに出るのも面倒だったので、久々に作ることにしました。

粉が残り少なかったのでとりあえず全部ボールへ。
相変わらずキッチンスケールはなく、砂糖や塩、ドライイーストの分量超適当。

で。。その後は最悪。
水を入れすぎたせいか生地はドロドロモンスターに変身。
薄力粉で打ち粉しまくってなんとかまとめ上げた。
発酵は過多?とおぼしき表面のブツブツが見られ。
だんなには”この部屋ゲ○のにおいがする”と言われ (-"-;)。。

あ~もう失敗ね~。
と思っていたら。。

おいしかった。

うっすらだけど香りよく、生地は軽く。
レストランで出てくるパンの様な出来。

レシピの通りやってもなかなかうまくいかないのですが、何回か作ってうちのオーブンは焼き時間長めの方がいいことがわかってきました。
粉との対話は。。まだまだ経験が足りないですね。
ただ、今回捏ねていて生地がとても軽かったのでいい指標が見つかったかな。

pan1024.jpg

毎回あの生地モンスターと格闘するのかと思うとひるんでしまうけど。。

おいしく出来ると嬉しい。
また作ろうという気になります。

【編集】 10:11 |  食事  | TB(0) | CM(0) | Top↑
ちょっとひらめいた
2006年10月21日(土)
久々ゆっくり週末を過ごしています。
9月の後半からずっと毎週末バレエや旅行でバタバタしていたので
やっと落ち着きました。

今週は先週の振替も合わせてレッスン3回。
これくらい練習ができると体だけじゃなくて頭もスッキリ。
日々退化している(?)脳にも色々たたき込んでやらねば (-"-;)。
バレエは楽しい脳トレでもありますね。

一つ進歩したなぁと思ったこと。
昨日のレッスンの最後にピケ・アンデダンのマネージュをやったのですが
初めて目が回らなかったのです~。
常に行く先が静止画ではっきり見えた。。

でね、回りながら
目力=軸が床を押す力”なのでは?
って思ったの。

行きたい方向を”キッ”と見ると視線が定まって体が安定する。
プリエもピケも強く、垂直に床を押せる。
体がまっすぐだと無駄な力を使わずに回転出来る。

そして最後に「回るゾ!」という心意気。
眼力は意志の強さでもあります。
「この方向に進むぞ~」という強い気持ちが体を引っ張っていく。
強い気持ちは。。いつしか自信に変わっていくと思うのですよね~。

なんて考えながら練習していたら他の回転も少しずつ安定感が出てきたように感じます。
トゥールも色々あるので。。
一つずつやっつけてステップアップしていきたいものです。

で。。構えずとも楽に回れるようになりたいな。

【編集】 22:31 |  レッスン  | TB(0) | CM(7) | Top↑
密かに
2006年10月15日(日)
旅ってました。
で、今朝方帰ってきて洗濯をすませたところです。

最近は本当にお手軽に手配が出来るので驚きです。
前日の午後でも格安航空券が買えるし、Eチケットだと直接空港会社のカウンターに行けばいいだけだし。
成田はずいぶんお店が増えてにぎやかになっていました。
よーじや』のお店が出現していたし。。。
レスポはセールだったし。

今回は偶然バレエの公演が見られたのでそのリポです。
ちょうどダンスフェスティバルが開催されていて『Red Giselle』という作品を鑑賞することができました。

redgiselle.jpg

ボリス・エイフマン振付。
クラシックとコンテンポラリーを混合したようなバレエでした。
題材はちょっと複雑かも。
革命の時代を生きた一人の女性の運命と狂気。。でしょうか。

素晴らしかったのはプリマの女性。
とにかく細い。体が柔らかい。美しい。
隣の外人さんは彼女が開脚する度に”oh!”と感嘆の声をあげていました。
コールドの皆さんも白いチュチュを着ても枝切れのようだったのでかなり細いはずです。

踊りや音楽はかなり色々な要素がミックスされていました。
民族舞踊や社交ダンス風、眠れる森の美女風、エスメラルダ風、タイトルにもあるジゼルの踊り。
カルメンの音楽も入っていました。

でも最後の方は重苦しいシーンが多くて疲れちゃった。
まあ珍しい作品を見られてよかったかな。という感想です。

席がずいぶん空いていたところを見ると話題作ってわけでもなかったのかしら。
旅行者?とおぼしき白人さんもけっこういたし。

調べてみると何カ国かで上演され、絶賛された作品のようです。
日本語で解説を載せたページもありました。
youtubeも。。探せば見つかるんですねぇ。

Red Giselle - Yelena Kuzmina

エスプラネードのページでも短い映像が見られます。


オマケに。

temple.jpg

【編集】 12:39 |   | TB(0) | CM(2) | Top↑
秋の味
2006年10月10日(火)
昨日の晩ご飯。
生鮭と野菜を蒸したものです。

shake.jpg

だんながしばらくアメリカ出張なので、シャケが食べたいというリクエストに限りなく和食で。。と作ってみました。
本人の希望はホイル焼きだったのですが、アルミホイルをちょうど切らしていたのでクッキングシートを使いました。

これがね~超楽なの。
以下行程です。

1.生鮭に塩と酒をふりかけてしばらくおく(余分な水分をふきとる)
2.クッキングシートに玉ねぎのスライスをしいて
  その上に鮭ときのこ、にんじん等のせる
  塩、しょうゆ、酒をほんの少しふりかける
3.蒸し器で蒸す

のみ。
お鍋もお皿もよごれないんですよ~。
オマケに下にたまったスープが超おいしいのです。
とっておいてだし巻きを作ったり雑炊のダシにもできるだろうなぁ
なんて思いながら全部飲み干しました。

蒸し料理は油も使わず素材のおいしさを引き出すことができるのでヘルシーですよね。
やわらかくてジューシー。ほとんど味付けいりませんね。
生鮭で作るのがオススメです。
【編集】 22:02 |  食事  | TB(0) | CM(0) | Top↑
さよならハナちゃん
2006年10月10日(火)
昨日父から電話がありました。
実家で飼っていたセキセイインコが亡くなったとのこと。
平成4年頃から家にいたので14年。大往生でした。

放し飼いだったのでお住まいはたこ足の物干しやハンガー。

inko12.jpg

10年以上たっても元気にゴハンを食べに飛び回っていたのですが
数日前から元気がなくなって昨日天国へ旅立ちました。
最期は母がひな用のカゴに入れて抱いて寝てくれたそうです。

手乗りではなかったけれど、水入れを持っていくと喜んで水浴びをしてくれたのを思い出します。
人間が食事をする時間には自分もえさを食べ、エサに殻が少しでも入っているとビービー鳴いて知らせたり。。
人間嫌いながらそれなりにコミュニケーションをとって生活していたのでした。

hanachan01.jpg

若き日のハナちゃん。
hana_chan.jpg

父が桜の木の下に埋めてくれるそうです。
仲間のそばで安らかに眠ってね。
最後は一羽になってさみしかっただろうけど、うちに来てくれてありがとうね。
さよならハナちゃん。
【編集】 21:04 |  インコちゃん  | TB(0) | CM(6) | Top↑
無事終了
2006年10月08日(日)
今日、無事発表会を終えることが出来ました。
半年間サークルのメンバーに助けられ、踊りたい一心で遠距離練習に参加してきました。

この上なく心地よい、楽しい舞台。
輝く時間は一瞬にして過ぎ去ってしまうのね。
終わったのがまだ信じられません。

色々悩んだ分、発散出来たかな~。
ストーリーやドラマを感じながら踊るのは本当に楽しかった!
やっとそんな感情を織り交ぜて踊れるようになった気がします。

闘牛士と組んで踊るところはリフトもパンシェも思いっきりぶつかって行きました。
そしてちゃんと受け止めてくれました。
この一瞬をどう演じるか。。昨日色々意見を出し合ったの。
伏線を張る為にすれ違うシーンは相手の目を見て止まろう。。とか。
熱い視線を送るから受け止めてね~とか。
結果は花まる(*^_^*)。
相手を意識して、パワーを感じて。
舞台で踊るって素晴らしいです。

不思議と気持ちは異常な程冷静でした。
テンション的には先週が最高潮だったのよね。
ビデオを見ると照明リハの方がスムーズに動いてる。
でも今日はお客さんがいた分もっと気持ちをこめて踊ったつもり。
そして今後も何か表現することを楽しめたらと思います。

一つ自分のクセを発見しました。
踊っているうちに肩が上がってくるの。
しっかり下げなきゃ。
映像で見る自分って本当にツッコミ所満載。。

でもね。。

バレエって楽しい!

しばらく余韻にひたって。。寝よ。
枕がかわったせいかで昨晩一睡もしておりません。。

舞台の後も軽井沢でインドカレー&ショッピング&夜のレッスンを受けてきたので
さすがに心地よい疲労感がやってきました。

夢でまた踊りたいな。


【編集】 23:59 |  公演  | TB(0) | CM(7) | Top↑
外反母趾
2006年10月06日(金)
筋肉痛まっただ中の身体にムチ打ってレッスンへ。
お天気最悪でしたねぇ。
傘をさしても全身びしょぬれ。
オマケに寒かった。
乾いてない服を着ると冷たかった(T_T)~。

レッスン後は用事や買い物を済ませて行きつけの整骨院へ。
たいした事もしてないのにあちこち支障が出る。。
一昨日ジャンプの着地がまずくて打ち身状態となった左足と骨盤のゆがみ&肩こりを治療してもらってきました。
ついでに外反母趾のことを尋ねてみたところ。。
足の裏の筋力が弱いこと、横アーチがのラインが崩れていること、親指がねじれた状態で人差し指の方へ倒れていること。。などなど丁寧に説明があり、テーピングをしてもらってきました。

先日友達と話していたのですが、レッスン時の一番ポジションにもその要因があるそうなのです。
股関節や膝が開いていない状態で足首だけをひねって無理にかかとを前にしすぎると親指の付け根に負荷がかかった状態で立つことになるのだって。
私の場合、まさにそう。
土踏まずがつぶれているよ、とよく先生に言われていたのが該当する要因でもありました。
だから180度開いた一番じゃなく、多少角度を狭くする必要があるのですね。
で、一番は良くても五番はかかとがひけると自分の指先を踏んでしまうし、リノリウムの床だとついついきれいなポジションにおさめたくなってしまう。
アラスゴンドのタンデュは一体どの方向へ出せばいいの?
なんて考え出すと結局グイっと開いて立っていたります。

レッスンも身体に無理のないよう自分で加減をするすべを見つけないといけませんね。

【編集】 21:24 |  その他  | TB(0) | CM(0) | Top↑
そこまで上がる?
2006年10月04日(水)
午前レッスンへ。
担当はいつもとは違うモナコ仕込みの先生。
この先生はとにかく”引き上げキープ”と”ストレッチ”重視の方。
身体ってこんなに伸びるものなの~!?って位やるのです。
ちょっと痛い?位を通り越して息を吐きながらキープしてるいとふと”気持ちいい?”という感覚がやってきます。
今日は背筋キープとか脚をガンガン上げられたり。。と最近やってなかったメニューが満載。
足の付け根やヒザの裏を伸ばして~!となかなかハードでした。

グランバットマンの時のこと。
アラスゴンドが6時のポーズになるのは知ってましたが。。
上げた脚で自分の頭をパコーンと蹴った!?ように見えたんですよねぇ。

股関節の動きに何の足かせもないって。。
気持ちいいだろうなぁ~。なんて考えながら見てました。
もちろんたゆまぬ努力の結果でしょうけど。

アダージオやグランワルツのアンシェヌマンもステキで♪
楽しいレッスンでした。

ただ。。身体は全身筋肉痛です。
【編集】 23:25 |  レッスン  | TB(0) | CM(2) | Top↑
節約レシピ?
2006年10月04日(水)
昨日の夕食。
3色にまとまりました。

061003.jpg

朝見た『はなまるマーケット』の達人主婦の節約テクニックに感化されてやってみたの。
だって。。家族構成人数が同じで食費がうちの3分の1。。。

一度作った食材を他にうまく活用してもう一品。という内容だったのですが
残り物が大嫌いな私にも出来そうなメニューがたくさんありました。

前の晩の肉じゃがを”肉じゃがコロッケ”に。
これがね~すごくおいしかったの。
味はすでについているのでつぶして衣をつけて揚げるだけ。
和風テイストだったことが分からない程の変身ぶり。
もちろんソースなどは不要です。
いい香りがするんですよ~。

お隣のロールキャベツは。。
お昼に食べた市販のラーメンの鶏ガラスープがベース。
チキンコンソメと同等?と考えた末の決断。

キャベツにお肉をくるんだら残りスープ(漉しました)で煮込み、トマトの水煮缶を入れてさらに煮込むのみ。
こちらも味付け一切ナシ。醤油や油類もすでに入ってるしね。
かなり薄目にしてもしっかり塩味がついています。

でね、最後に無塩バターを入れてみたらボルシチみたいになったんですよ~。
ビックリ&感動のウマさでした。
これはヒット!間違いなしです。
だんなもとても気に入ってくれたようです。

レシピを尋ねられて。。真実は明かせませんでしたけど。
ちょっとは節約になったかなぁ。
【編集】 23:03 |  食事  | TB(0) | CM(2) | Top↑
カルメンな週末 その7
2006年10月03日(火)
週末は舞台照明リハ&最後の合同レッスンへ。
不思議と心穏やかにリラックスして踊ることが出来ました。
やっと”心と体を解放する”域に入った気がします。

夜の練習で位置取りや細かい目線、身体の向きなどを再確認。
注意点は思いの外多かった(^^;)。
でも踊っていると楽しくてしょうがないのよね~。

途中まで作ってもらっていた衣装も昨日完成させました。
今年はレオタード生地なので動きやすい(*^_^*)
各自スカートの色が違って照明があたると一層舞台が映える。

みんなの情熱が詰まった本番が待ち遠しいです。

【編集】 12:26 |  レッスン  | TB(0) | CM(8) | Top↑
24
2006年10月03日(火)
深夜。。テレビをつけたら。。。
見ちゃったよ。

24(TWENTY FOUR)』シーズンⅣ。
前々から気になってたんだけどね。
まさか一気に3話放送とは知らなかった~。
最後はもう意識絶え絶え。

でもってその後のスケジュールは。。

10/2(月) 深夜0:45〜3:41 #1〜3
10/3(火) 深夜0:45〜3:36 #4〜6
10/4(水) 深夜0:45〜3:36 #7〜9
10/5(木) 深夜0:45〜3:36 #10〜12
10/6(金) 深夜1:05〜3:56 #13〜15
10/7(土) 深夜2:15〜4:10 #16〜17
10/8(日) 深夜0:55〜3:46 #18〜20
10/9(月) 深夜1:00〜2:55 #21〜22
10/10(火) 深夜0:50〜2:45 #23〜24

だって。
そんな無茶なスケジュールにしなくたってねぇ。
体内時計崩壊するでしょ。
第一、週末はそれどころじゃないのよ。

とかいいつつ録画の準備してたりして。

以前ツタヤで借りようとしたけど、こんな大量に見るのはイヤ。。
ってやめちゃった。
シーズン4だけ見ても充分話はわかる。
こんな時勢にテロのドラマがおもしろいなんて複雑な心境ね。
見る側の宗教や人種によって反発が出たりはしないのかしら。
私はその方がハラハラしたけどなぁ。

エリン・ドリスコル役のアルバータ・ワトソン。
見覚えあるなぁと思ったら『ニキータ』でマデリーンをやってた人なのね。
相変わらずコワい&ミステリアスなオーラ発してます。

一応チェック。
DVD
24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス
24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス
24 -TWENTY FOUR- シーズン3 DVDコレクターズ・ボックス
24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス
24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス
【編集】 10:25 |  その他  | TB(0) | CM(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。