2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
オーレリ・デュポン
2010年06月24日(木)
オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に [DVD]オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に [DVD]
(2010/06/23)
オーレリ・デュポンマニュエル・ルグリ

商品詳細を見る

オーレリ・デュポンはパリ・オペラ座のバレリーナの中でも一番好き。
芯が強くて、凛とした美しさを持ったダンサーだと思います。
そしてやっぱり美人だわ~♪

子供の頃の映像やおなかが大きいときの姿も見ることが出来ます。

舞台の映像もいいですが、練習シーンも見応えがあって。。むしろそちらの方がお宝映像ですね。  
  
スポンサーサイト
【編集】 00:35 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
デビュー作は
2008年04月30日(水)
ミステリー憑いている今日この頃。
読んだ小説がどんな風に映像化されているのか見てみたくて
ついに、

宅配レンタルDVDデビュー☆

TSUTAYA DISCASのお試しに申し込んでみました。

確か申込みが日曜の深夜。
火曜の午前中にはもう第一便が届いていました。

速いですね~。さすが。

お店に行って探して、返しに行くというのはもう面倒でできなさそう。
もともと近くに手頃なレンタル店がないので、郵便受けに届くというのは本当に便利です。
返却は届いたときの封筒でポストに入れればいいだけなので、楽だわ~。

で、最初の作品はこれ。

やはり松本清張。(自身の中でもお気に入りの傑作だそうです)

ゼロの焦点ゼロの焦点
(2005/11/26)
山田洋次、穂積・隆信 他

商品詳細を見る


かなり古い映画です。白黒でした。
役者さんたちは全く知らない方ばかり。

映画の中におさめなければいけないので、だいぶ端折ってました。
展開は同じだけれど、小説では想像だったところが描かれていたり
若干違うシーンもいくつかありました。

でも一番の見どころは冬の日本海と寒村の風景でしょうか。
古い日本映画独特の味わいが感じられました。

最後を荒波打ち寄せる断崖絶壁で白状させるところはミステリーの典型的手法かな。
(真実を語りたくなるのかしら。。今でもよくあるパターン)

古いといえば、役者のセリフの言い回しが独特でしたね。
早口で聞き取りにくい感もあり。

展開が速いので原作を読んでおいてちょうどよかったかも。
想像力を働かせながら、人生のドラマを味わうのならやはり小説の方がおもしろいかなぁ
という感想です。

映画を見たらまた本の方を読みたくなったので、これは買ってもいいかなと思っています。
  
【編集】 23:43 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
Lesson & Technique
2008年02月17日(日)
気になるバレエ関連商品があったので。

ワガノワ・メソッド ロシア・バレエクラスワガノワ・メソッド ロシア・バレエクラス
(2008/03/19)
ドミトリ・ロドネフ

商品詳細を見る


商品紹介(HMVサイトより)

ドミトリ・ロドネフ
『ワガノワ・メソッド ロシア・バレエクラス』

数々のスター・ダンサーを生み出し続け、世界中で取り入れられているバレエ教授法
『ワガノワ・メソッド』によるバレエ・レッスン

ボリショイ・バレエのソリストとして活躍、現在、アメリカを中心に指導者として活動し高い評価を受けるドミトリ・ロドネフが、自らも学んだロシアのクラス・レッスンを紹介。
ボリショイ・バレエ公認スクールの14歳の生徒3名が、中上級クラスの素晴らしいデモンストレーションを披露。
自然な流れにそってレッスンできるよう組み合わされたアンシェヌマン(=パ(ステップ)とパのつなぎ)は、教師の方、レベルアップを目指す方にとても参考になります。

収録時間:79分
画面:カラー、4:3
音声:ステレオ
NTSC




ダンサーズ・ボディ・ワークアウト~バレエ・ダンサーに学ぶ美しい体のつくり方ダンサーズ・ボディ・ワークアウト~バレエ・ダンサーに学ぶ美しい体のつくり方
(2008/02/27)
スヴェトラーナ・イワノーワ、西島千博 他

商品詳細を見る




The Classic Ballet: Basic Technique and Terminology (Borzoi Books)The Classic Ballet: Basic Technique and Terminology (Borzoi Books)
(2004/10/05)
Lincoln Kirstein、Muriel Stuart 他

商品詳細を見る




In Classic Style: The Splendor of American Ballet TheatreIn Classic Style: The Splendor of American Ballet Theatre
(2008/04/29)
Nancy Ellison

商品詳細を見る


  
【編集】 16:43 |  DVD  | TB(0) | CM(0) | Top↑
Raymonda
2008年01月23日(水)
この作品の一番好きなところはとにかく音楽が美しいことと
パがコテコテクラシックなところ。

昨年2度程公演を見に行こうかと思ったのだけど、結局行かずじまいだったので
リュドミラ・セメニャカ&イレク・ムハメドフ主演のDVDを購入しました。

RaymondaRaymonda
(2004/12/21)
Glazunov、Semenyaka 他

商品詳細を見る


古いボリショイ版(ベスメルトノワ主演)はいつも早回しばかりしていたように思いますが
今回のものはあまり長く感じないです。

セメニャカは安定感があってたち振る舞いが美しい。
ベスメルトノワに比べるとおばさん臭さがないので、ストレスなく見られます。
この作品はライモンダの他に見どころ、というのが特にないのでプリマにはかなり重責ですよね。
3幕のVを踊りきった後の表情は本当にうれしそうでした。

そして大好きなイレク。(ここからはひたすらツッコむ)
に関しては。。役柄のせいかあまり印象に残っていません。
舞台が暗いし、カメラも引き気味なので顔があまり見えないの。
髪型もオッサンぽいし。。
ジャン・ド・ブリエンヌって地味な役なのね。
見るからに王子様っていう風貌の人の方が合っているのかも。
3幕のコーダのジャンプはびっくりするほど高くて感動しましたケド。
(イレク萌え♪きゃっ)
彼はもっとワイルドな役の方がしっくりきます。

そもそもこの作品、物語にドラマがあまり感じられないのよね。
脇役に魅力的なキャラがいないから盛り上がりに欠ける。
伯爵夫人とか白の貴婦人、ライモンダの友人たちも影が薄いです。

アブデラーマンにいたっては”ガオ~”って出てきてオオカミみたいなの。。
(眠れる森の美女3幕に出てくる赤頭巾ちゃんとオオカミの振りみたい)

で、一目見た瞬間からライモンダに超迷惑がられ、あっさりやられ。。

ヌレエフ版はアブデラーマンの比重を重くしてキャラを際立たせているらしいのですが
こちらはあまりにお気の毒。
物語の進行と役の演出にはもうひと工夫ほしいところです。
キョン蔵版ライモンダ、のストーリーも作ってみたので(絶対おもしろい!と思う)
またの機会に。

と、色々書きましたが、全体的にまとまっていて素晴らしい作品です。
音楽と美しいパ・ド・ドゥ、かわいいバリエーションが揃っていますから。

他のバレエ団のバージョンも色々見てみたいものです。

私の大好きなライモンダ&ジャン・ド・ブリエンヌのラブラブパ・ド・ドゥは独立して
ガラなどに踊られるようです。
アナニアシヴィリのガラに収録されています。
ソロも入っているし、グリーンの衣装がとても綺麗♪

アナニアシヴィリと世界のスターたち 2アナニアシヴィリと世界のスターたち 2
(2004/01/21)
アナニアシヴィリ(ニーナ)

商品詳細を見る



こちらではマリア・アレクサンドロワとセルゲイ・フィーリンの素敵なデュエットが見られます。

Divine Dancers (Sub Ac3 Dol Dts)Divine Dancers (Sub Ac3 Dol Dts)
(2006/07/25)
不明

商品詳細を見る


どちらも見応えあってリーズナブルなのでオススメです♪


ドキュメンタリーもおもしろいです。
ヌレエフにしごかれたダンサー達の思い出話。。&ちょっとボヤき。
たまに舞台や練習風景も挿入されています。

Dancer’s Dream~パリ・オペラ座の華麗な夢 Vol.2 ライモンダDancer’s Dream~パリ・オペラ座の華麗な夢 Vol.2 ライモンダ
(2003/06/25)
パリ・オペラ座バレエ

商品詳細を見る


【編集】 23:52 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
バレエ関係DVD
2007年08月06日(月)
~来月(9月26日)発売のDVD~

B000U90E1G
●眠れる森の美女(プロローグ付全3幕 ピーター・ライト版)●

オランダ国立バレエ/『眠れる森の美女』
オーロラ姫:ソフィアン・シルヴ
フロリムント王子:ゲール・ランビオット
収録:2003年、アムステルダム音楽劇場
詳細は※HMVページにて

スーパーピルエットのバレリーナですね。(何度見てもすごい♪)
youtubeでの映像はコチラ


B000U90E0M
●世界のプリマバレリーナたちVol.1 ヴィシニョーワのヴァリエーションレッスン●

・『白鳥の湖』より オデットのヴァリエーション
・『ドン・キホーテ』1幕より キトリのヴァリエーション
・『ジゼル』2幕より ジゼルの登場
・『眠れる森の美女』より オーロラのアントレとヴァリエーション
 2007年、ワガノワ・バレエ・アカデミーにて収録
 収録時間:約60分
※詳細はHMVページにて


B000U90E16
●世界のプリマバレリーナたちVol.2 ロパートキナのヴァリエーションレッスン●
・『ライモンダ』3幕より ライモンダのヴァリエーション
・『ラ・バヤデール』2幕より ニキヤの踊り
・『パキータ』より パキータのヴァリエーション
・『瀕死の白鳥』
 2007年、マリインスキー劇場リハーサル室にて収録
 収録時間:約60分
※詳細はHMVページにて


~8月22日発売~

B000RY42GC
●『白鳥の湖』ロパートキナ/マリインスキー劇場バレエ団●
オデット/オディール:ウリヤーナ・ロパートキナ
王子ジークフリート:ダニーラ・コルスンツェーフ
収録:2006年5、6月 サンクトペテルブルク、マリインスキー劇場
詳細はHMVページにて


~8月8日発売~

B000R865AY
21世紀に輝くエトワールたち-パ・ド・ドゥの魅力
・グラン・パ・ド・ドゥ
・『シルヴィア』よりグラン・パ・ド・ドゥ
・『ドン・キホーテ』よりパ・ド・ドゥ
・『海賊』より寝室のパ・ド・ドゥ
・『バヤデール』より幻想の場のグラン・パ・ド・ドゥ
・『眠りの森の美女』よりグラン・パ・ド・ドゥ
製作:フランス/2005年 収録時間:約57分
詳細はHMVページにて

いつも詳しいのはHMVだわ。
色々出ますね~。
  
【編集】 21:35 |  DVD  | TB(0) | CM(0) | Top↑
発表会で踊りたいヴァリエーション・レッスン
2007年02月08日(木)
来月発売のDVDの収録内容が掲載されていました。

B000M5BAWA基礎からはじめるバレエ・クラス シリーズ「発表会で踊りたい ヴァリエーション・レッスン vol.3」
下村由理恵
TDKコア 2007-03-07

by G-Tools

<収録内容>
「くるみ割り人形」より、金平糖の精のバリエーション
「ラ・バヤデール」より、ガムザッティのバリエーション
「パリの炎」より、バリエーション
「ドン・キホーテ」より、ドルシネアのバリエーション
だそうです。

今回は全曲女性ヴァリエーションなのよね?
VOL.1と2は1曲だけ男性のVが収録されていますが、5000円出してたった1曲というのはもったいない気がします。
だったら男性Vのみ4曲のDVD1枚になった方がいいですよね。

予約特典に割引しているサイトもいくつかありますが、お値段的にはAmazonがお得ですね。ギリギリまで購入出来るし。

タイトルを見ているだけで踊り出したくなっちゃう♪

基礎からはじめるバレエ・クラス シリーズ「発表会で踊りたい ヴァリエーション・レッスン vol.1」 「発表会で踊りたい ヴァリエーション・レッスン vol.1」

「眠れる森の美女」第3幕よりオーロラ姫のV
「ジゼル」第1幕よりジゼルのV
「コッペリア」第3幕よりスワニルダのV
「ドン・キホーテ」よりバジルのV

この商品の詳細を見る


基礎からはじめるバレエ・クラス シリーズ「発表会で踊りたい ヴァリエーション・レッスン vol.2」 「発表会で踊りたい ヴァリエーション・レッスン vol.2」

「ドン・キホーテ」第3幕よりキトリのV
「眠れる森の美女」第3幕よりフロリナ王女のV
「ライモンダ」第3幕よりライモンダのV
「白鳥の湖」第3幕より王子のV

この商品の詳細を見る

  
【編集】 19:18 |  DVD  | TB(0) | CM(0) | Top↑
続々と
2007年01月19日(金)
いろんなバレエ関連DVDがでるのですね。

ティータイムバレリーナ~おうちで楽しむはじめてのバレエ ティータイムバレリーナ~おうちで楽しむはじめてのバレエ
ティータイム・バレリーナ (2007/01/17)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る


基礎からはじめるバレエ・クラス シリーズ「発表会で踊りたい ヴァリエーション・レッスン vol.3」 基礎からはじめるバレエ・クラス シリーズ「発表会で踊りたい ヴァリエーション・レッスン vol.3」
下村由理恵 (2007/03/07)
TDKコア
この商品の詳細を見る

どんな作品が収録されるのかな。
予約だとずいぶんお安いのでお得ですね。

自分がバレエを始めた頃はこんな映像媒体もなかったし、ネットの情報も豊富ではなかったので、教室を探すにはまず電話帳を。。踊りを習う時は先生&助手から手取り足取り。。って感じだったのですが、最近のリリースラッシュには本当に驚きです。 
 
【編集】 10:06 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
Finis Jhung Ballet Techniqueシリーズ
2007年01月16日(火)
Art of Pointwork Level 5: Finis Jhung Ballet Tech Art of Pointwork Level 5: Finis Jhung Ballet Tech
(2007/02/06)



Centerwork Level 5: Finis Jhung Ballet Technique Centerwork Level 5: Finis Jhung Ballet Technique
(2007/02/13)


以下、一連のバレエレッスンDVDを見つけました。
バー、センター、ポワントが各5巻程。
リージョン1ということですが、これはかなり興味ありますね~。
実はリージョンフリー。。とかいうことはないのかしら。。。
たまにありますよね。日本のデッキでもちゃんと見られますって。
珍しく商品の説明欄に内容が紹介されているので、どんなパが収録されているのかがだいたいわかります。

Barrework Level 1: Finis Jhung Ballet Technique
Barrework Level 2: Finis Jhung Ballet Technique
Barrework Level 3: Finis Jhung Ballet Technique
Barrework Level 4: Finis Jhung Ballet Technique

Centerwork Level 2: Finis Jhung Ballet Technique
Centerwork Level 3: Finis Jhung Ballet Technique
Centerwork on Jumps Level 4: Finis Jhung Ballet
Centerwork on Turns Level 4: Finis Jhung Ballet
Centerwork Level 5: Finis Jhung Ballet Technique

Art of Pointwork Level 1: Finis Jhung Ballet Tech
Art of Pointwork Level 2: Finis Jhung Ballet Tech
Art of Pointwork Level 3: Finis Jhung Ballet Tech
Art of Pointwork Level 4: Finis Jhung Ballet Tech
Art of Pointwork Level 5: Finis Jhung Ballet Tech

と全部は揃わないようですが、すごいですね。
どのようにレベル分けされているのかな。
Finis Jhung氏のプロフィールはこちらに掲載されていました。
ご本人のWebPageもありました。内容の詳細はこちらの方が見やすいかも。
一番興味があるのはやはりターン系だけど全部じっくり見てみたい。
他にもピルエットの巻やストレッチ、Intermediate Classなど色々あっておもしろそうです。
どなたかご覧になったことのある方がいたら、感想をお聞きしたいですね。

これにルグリのスーパーバレエレッスンを足せば、基礎から芸術まで網羅??

なんてね。
 
【編集】 11:17 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
ミラノ・スカラ座バレエ団『ラ・バヤデール』
2006年12月22日(金)
楽しみにしていたザハロワ&ボッレの『ラ・バヤデール』が届きました♪

ミラノ・スカラ座バレエ団「ラ・バヤデール」(全3幕) ミラノ・スカラ座バレエ団「ラ・バヤデール」(全3幕)
スヴェトラーナ・ザハーロワ (2006/12/21)


その感想を。

今まで私の中ではバヤデールの主役といえば。。ガムザッティでした。
ニキヤの踊りも役柄も正直好きではなくて、執念深いなぁなんて思って見ていたわけです。
振付も発表会やコンクールでお馴染みのガムザッティのVや影の王国のパ・ド・ドロワの方がずっと楽しみで、いつも飛ばしながらの鑑賞でした。
あと1幕冒頭に出てくる修行僧?奴隷?のボサボサ髪にフンドシ姿というのがどうもダメで。。
考えればバレエの中はまだまだ身分制度のハッキリした古~い世界なのですよね。
それからニキヤが死ぬ前の花かごの踊りもキライ。

てな理由で常に見るところが限られていたこの作品ですが。。
一変しました。
バレリーナ替われば、見所も替わる。
ニキヤの踊りってこんなにステキだったんだ~と見直しました。

容姿の美しさ、恵まれた柔軟性、バランスの良さ、気品の高さなどなど文句の付けようがない。
終始ため息をつきながら一気に見終わりました。
私の嫌いな花かごの踊りは省かれていたようです。

コールド等はあまり揃っていなかったように思います。
ガムザッティも本調子ではなかったのか、ザハロワの後で少し影が薄く感じられました。

しばらくヘビーローテ鑑賞が続く予定。


個人的に一番好きなのはイギリス・ロイヤルバレエのもの。
これはバレエを始めて最初に購入した作品で、ダーシ・バッセルが踊るガムザッティが大のお気に入りです。
ソロル役のイレク・ムハメドフは大きなギョロっとした目が印象強くて
”ああ、オレはなんて悪いことをしてしまったんだ~”というムード満点。
クマテツがブロンズアイドルを踊っているのも見所です。

Bayadere Bayadere
Altynai Asylmuratova、Darcey Bussell 他 (2004/03/16)



パリ・オペのものもなかなか見応えアリ。
こちらは寺院崩壊のシーンがないヌレエフのバージョン。
イザベル・ゲランの妖艶なニキヤと姫キャラの落ち着いたプラテルがとても対照的でした。
衣装がとても美しいんですよ。

ラ・バヤデール ラ・バヤデール
ルドルフ・ヌレエフ (2006/02/08)



見比べてみるのもなかなか楽しいです♪
  
【編集】 21:25 |  DVD  | TB(0) | CM(0) | Top↑
ディヴァイン・ダンサーズ プラハ公演
2006年08月13日(日)
DVD

今月初めに発売になったDVD。DVD
(リージョン2はこちら)
すっかりヘビーローテしてます。

クラシックからコンテンポラリーまで内容が充実。
初めて見るダンサーや作品が半分位を占めていました。
2006年1月にチェコのプラハ国立劇場で収録された公演なので
今をときめくダンサー達の素晴らしいパフォーマンスが満喫できます。

一番のお目当てはポリーナ・セミョーノワ。
ゼレンスキーと踊る『マノン~寝室のパ・ド・ドゥ』が最初に入っています。
ポリーナは小悪魔っぽく魅力あるマノンを演じています。
彼女は素晴らしい役者でもありますよね。
ゼレンスキーはすごくおでこ広いんだなぁなんて思っちゃったけど。。
もちろんサポートも踊りも素晴らしいですよ。
ポリーナは尊敬するダンサーとしてゼレンスキーの名前を挙げているので情熱をぶつけて踊れる相手なのだと思います。

その他クラシックは『眠れる森の美女』、マリア・アレクサンドロワ&セルゲイ・フィーリンの『ファラオの娘』と『ライモンダ』のアダージオ。
アレクサンドロワは元気で快活なイメージがあったのですが、お姫様をしっとりロマンチックに踊るんですね。
また憧れのパ・ド・ドゥが増えてしまいました。
リフトが素敵なのよね~。

残りの演目は初めて見る作品やコンテンポラリー。
お気に入りはドミトリー・シムキンとダニール・シムキンの父子。
二人が踊る『マイ・ウェイ』もよかったし、ダニールが踊った『レ・ブルジョワ』はすっかりツボにはまってしまいました。
この演目前回のバレエフェスで見たときには”たばこ吸って踊ってる人がいた。。”っていう印象でしかなかったんだけど、このDVDでは一番のヒットでした。
テクも表現力もバッチリ。指を立てるところはとてもキュートです。
客席は彼の踊りで一番湧いていたんじゃないかしら。
一見かわいいのでドンキのキューピット踊ってもらいたいくらい。。
彼についてはまた後日書きたいと思います。
お父さんのドミトリーの踊りも好きです。
ぴちぴちの若手が多い中、シブイ魅力が光っていました。

演目の間にはダンサー達のリハーサルシーンやインタビューが入っています。
世界にはまだまだ魅力あるダンサーがいるんですね~。
改めてバレエって素晴らしいなと思う一枚でした。

最後に。。
ダニール・シムキンの『レ・ブルジョワ』を。


【編集】 23:41 |  DVD  | TB(0) | CM(2) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。