2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
『Black Swan』見てきました
2010年12月13日(月)
バレエ映画!ということで見に行ってきました。
(以下、内容に触れています)

099165h1.jpg

ナタリー・ポートマンがとても美しかったです。
かなり暗い映画なので悲痛な表情が多かったのですが。。
それが美しさを引き立てたか。。とも思います。

子供の頃にバレエの経験があるようですが、かなりの猛練習を積んだようです。
シネマトゥデイにその模様が紹介されています。
チュチュを着て踊るシーンもありますし、ほとんどがポワントをはいているのです。
怪我もしたようですし、よくぞここまで!と感心しました。

そう、バレエシーンはよかった。

が、バレエ以外のシーンがちょっと。。。

役を取った取られた等々なら普通の映画でもありそうですが、麻薬摂取、自傷行為、その他ハードな描写が多く、大半が幻影に怯える役柄だったので、かなり重い作品に仕上がっています。
痛いシーンも多々あり、途中何度も目をつぶったりも。

で、見ているうちに気分が悪くなり、最後は吐き気までしてしまって
なんとも後味の悪い映画だったなぁというのが正直な感想です。

何故にこんな暗い映画にしたのでしょう。
バレエを踊る喜び、とかそういうのはなかったですね。
ダンサーの心の闇を描いてみたかったのでしょうか。

とにかくバレエ映画は難しいと思います。
バレエに興味のない人には退屈だろうし、反対に詳しい人にはちゃんとしたダンスシーンを見せる必要があるだろうし。
この映画に関してはナタリー・ポートマンの頑張りだけが救いですね。

お口直しにバレエDVDが見たくなりました。
  

スポンサーサイト
【編集】 16:59 |  映画  | TB(0) | CM(7) | Top↑
『クイーン』
2007年07月12日(木)
今晩は友達と日比谷で映画鑑賞。
以前から気になっていた『クイーン』を見てきました。

ダイアナ妃が亡くなってから声明を出すまでの数日間のドラマ。
私人としての本音、公人としての振る舞いの間で心の揺れる様が丁寧に描かれています。
本当のところはどうだったんでしょうね。映画通りなのかな。

実際のニュース映像と合わさってタイムスリップしたような気分になりました。
コテコテのイギリス英語に王室メンバーそっくりさんが沢山登場。
質の良い作品だったと思います。

『クイーン』公式ホームページ
【編集】 00:34 |  映画  | TB(0) | CM(0) | Top↑
バレエ×ホラー 『狐怪談』
2007年07月10日(火)
昨晩TVをつけたら何やらバレエのレッスン風景らしき映像が。
しばらく見ているとジゼルのバリエーション登場。

韓国のホラー映画でした。
芸術高校でバレエを学ぶ女子高生達が主役。
『宮~Love in Palace~』でちょこっとバレエシーンをみせてくれたソン・ジヒョが出てきます。

ジゼルのVは足だけがプロの吹き替え?で女優さんが映っている時は上半身のみ。
上下完全2分割なので笑ってしまった(^^;)。

でもバレエシーン以外には全く興味がなかったのと、深夜にホラーは気味が悪いので途中で消して寝ました。

狐怪談 狐怪談
パク・ハンビョル (2005/01/28)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る



ホラーといえば随分前に『エトワール』という映画があったのを思い出しました。
これも深夜に見て気味悪いなぁ。。という印象だったのですが、Amazonのレビューを読んだら、ちょっと見てみたくなりました。

エトワール エトワール
ジェニファー・コネリー (2002/11/25)
ハピネット
この商品の詳細を見る


【編集】 23:45 |  映画  | TB(0) | CM(0) | Top↑
ふたりのロッテ
2007年02月27日(火)
お昼間に見た映画。

B000GH2WE4ふたりのロッテ
フリッツィ・アイヒホーン エーリッヒ・ケストナー ヨゼフ・フィルスマイヤー
松竹 2006-09-28

by G-Tools

サマースクールで偶然であったうり二つなシャーロッテとルイーズ。
実は両親の離婚で離ればなれになっていた双子だった。
二人は家族で暮らせるようにと奮闘するのだが。。
というお話。

性格の違う二人が入れ替わって家に帰るというのに両親は全く気がつかない。
でもお互い初めて会う父親、母親に抱かれ幸せを感じるのです。
色々ありながらもハッピーエンド。
双子ちゃんがとてもかわいかったです。

ちなみに私の弟たちも一卵性の双子です。
時々、入れ替わってました。資格試験の講習会とか。。

どんな気持ちだったのかなぁ。どきどきしたのかしら。。
それとも全く気がつかない周囲の人の態度やスリルを楽しんでいたのかな。

姿はともかく、声は同じなので電話だと全く分かりません。
散々しゃべった後、”じゃ、お兄ちゃんによろしくね~”というと
”オレ兄やけど。。”なんてこともしばしば。

小さい頃はかわいかったんですよ~。
すれ違う人が振り返らないことがなかったくらい。
今はもういい歳だけどね。

なんてことを思い出しながら見てました(*^_^*)。
  
【編集】 21:28 |  映画  | TB(0) | CM(2) | Top↑
『Les Choristes』~コーラス~
2007年02月22日(木)
お気に入りの映画です。
昨年見たもののなかで一番心に響いた作品。

B000BBU2BAコーラス メモリアル・エディション
ジャック・ペラン クリストフ・バラティエ ジェラール・ジュニョ
アミューズソフトエンタテインメント 2005-12-22

by G-Tools


  

【Read more・・・】

【編集】 23:46 |  映画  | TB(0) | CM(4) | Top↑
やさしい嘘
2007年02月06日(火)
昨日見た映画。
2002年フランス=グルジア制作。

やさしい嘘 デラックス版 やさしい嘘 デラックス版
エステール・ゴランタン (2005/03/11)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

グルジアに暮らすエカおばあちゃんはフランスで働く息子からの手紙を何よりも楽しみにしていた。
ところが息子は亡くなってしまう。
一緒に暮らす娘マリーナと孫アダはおばあちゃんを悲しませないようにと真実を隠してかわりに手紙を書き続けるが。。。

というストーリー。
  

【Read more・・・】

【編集】 09:30 |  映画  | TB(0) | CM(4) | Top↑
愛されるために、ここにいる
2006年12月24日(日)
今年、レディースデー&映画の日以外に劇場で鑑賞した唯一の作品。
(以下、内容に触れています)


【Read more・・・】

【編集】 23:59 |  映画  | TB(0) | CM(4) | Top↑
ステップ・アップ
2006年12月21日(木)
もうひとつバレエ関係の映画紹介を。
先日台北からの帰りに飛行機の中で見た作品です。

Step Up Step Up
Original Soundtrack (2006/08/08)
Jive/Zomba
サントラ盤


以下、公式サイトからのあらすじ。

ボルチモアの貧しい家庭で育ち、夢を持たない落ちこぼれの高校生タイラー。ある事件をきっかけに地元の芸術学校で奉仕活動をすることになった彼は、夢に向ってひたむきな令嬢のバレリーナ ノーラと出会い、人生を180度変える転機が訪れる。生まれて初めて知った努力することの意味、夢を追いかける勇気、青春の素晴らしさ。信頼し合った二人のダンスは今までに見たことのない世界を作り出していく。ふたりの恋の行方は、そして夢の行き着くところは・・・。


踊りのほとんどはヒップホップやストリートダンスですが、たまにバレエのレッスンシーンが出てきます。
主役の男性は体の中からリズムが湧き出るような体の動きが印象的。
女性はクラシックバレエの基礎がしっかり身に付いているなぁと思いました。
アチチュードデリエールのポーズがすごくきれいなの。
でもヒールのある靴でエシャッペとかやっていて足に負担かからないの?って思ったりも。。
将来を夢見て情熱を注ぐ男女のストーリーなので、ダンスーシーンは見応えたっぷり。
次は大画面で見たいな~。

2007年3月17日(土)より全国ロードショーだそうです。
公式サイト http://ameblo.jp/stepup-movie/(予告編ありです)
  
【編集】 12:09 |  映画  | TB(0) | CM(0) | Top↑
僕らのバレエ教室
2006年12月21日(木)
韓国の映画より。

僕らのバレエ教室 僕らのバレエ教室
イ・ジュンギ (2006/11/03)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

バレエ関係のおもしろいものないかな~と探していたら見つかりました。

以下HMVのあらすじ紹介です。

高校最後の冬休み。受験に対してイマイチ真剣になれないミンジェは、好きなあの子とも口を利けず、パイロットの父親とも衝突ばかり。やりたいことも、この先どうすればよいかもわからない彼は、ただ毎日をやり過ごすのが精一杯。
受験が終わった日、友人のチャンソプとドンワンと3人、酒を飲んでドンチャン騒ぎをしたあげく、父親の車をこっそり拝借しドライブに出かけたミンジェは、そこで運悪くひき逃事件に遭遇。しかも、飲酒&無免許運転をもう一人の目撃者ジョンソクに気づかれてしまう。何でもするから見逃して欲しいと頼み込むミンジェに存続危機のダンス教室の教師であるジョンソクは、交換条件としてミンジェらをダンス教室に登録させることに。はじめは気乗りしなかったミンジェたちだったが、片思い中の同級生、スジンや、さまざまな境遇の人たちと出会い、次第にバレエを楽しむようになる。そして区民文化祭のステージに向けてレッスンを続けていくうちに、ミンジェのなかで何かが変わり始めた・・・。


予告編が見られます。

【編集】 11:45 |  映画  | TB(1) | CM(0) | Top↑
『プラダを着た悪魔』
2006年12月20日(水)
昨晩見てきました。
テンポがよくておもしろかった~♪

一番印象に残っているのはアン・ハサウェイの大きな大きな瞳。
表情豊かでとてもキュートなの。
アイラインを入れただけでもスーパーモデルみたいだし、とにかく化粧映えする顔立ち。
もちろんゴージャスな服やアクセサリーを見てるだけでも楽しい。

メリル・ストリープの存在感もすごかったです。
時々”悪魔~!!”って思いながら見てました。

普段ミニシアター系の作品ばかり見ているので、スクリーンがまぶしかったです!

プラダを着た悪魔 プラダを着た悪魔
サントラ、マドンナ 他 (2006/09/27)
ワーナーミュージック・ジャパン

マドンナの”ヴォーグ”懐かしい~♪


【編集】 12:22 |  映画  | TB(0) | CM(0) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。